進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    タグ:韓国


                images-635

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 01:16:22.51 ID:???0.net
    2014年9月16日、韓国・スポータルコリアによると、イタリアメディアが、長い不振から抜け出しつつあるACミランの本田圭佑選手に対し、これまでの非難を一転、称賛に変えた。

    イタリアメディアは4日、「本田はラツィオとの開幕戦でゴールを記録し、フィリッポ・インザーギ監督率いるACミランの王子として生まれ変わった」と報道。

    「インザーギ監督は本田の才能を絶賛している。フェルナンド・トーレスやジャンパオロ・パッツィーニなどが来ても、彼のレギュラー入りは確固なものだろう」などと伝えたという。

    本田は14日のパルマ戦でも2試合連続となるゴールを決めている。

    これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。以下はその一部。

    「イタリアの記者たちも試合をしっかり見ないで記事を書いているな。フィジカルもまだまだ、パスミスも多い。

    本田はコンディションの良い日や、相手の戦術によって起用されているようだ」

    「これが続かないとね。ゴール場面も大したものじゃなかったし」

    「たかが2ゴール決めたくらいでこの騒ぎ。得点王にでもなったのかと思った」

    「モスクワ時代もそうだったけど、調子の波が激しいのが短所だね」

    「本田が10番というのは気に入らないけど、本田、エル・シャーラウィ、トーレスの攻撃布陣に期待したい」

    「本田はかつての中田級のプレーメーカーだ。韓国では(そのような選手を)いつ目にすることができるだろう」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00000054-rcdc-cn

    【伊メディアが手のひら返して本田を称賛=韓国ネット「イタリアの記者もまだまだだな」←wwww】の続きを読む



    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 07:25:57.15 ID:???0.net
    【仁川(韓国)12日】アジア大会で連覇を狙うU-21日本代表が韓国入りし、

    14日の1次リーグD組初戦・クウェート戦に向けて約1時間半の調整を行った。

    手倉森監督がアウェーの洗礼に嘆き節。
    練習は試合会場にもなる仁川近郊、安山スタジアム横のサブグラウンドで行われたが、

    ロッカールームは使用できず、着替えはピッチ脇のテントの下。

    視界を遮るものがない状態だった。

    練習後にはシャワーも利用できず、「シャワーも浴びずに帰るのは高校生以来だな」と
    汗だくのままバスに乗り込んだ。

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140913/jpn14091305000002-n1.html

    関連スレ
    【サッカー】サッカー男子 トップで韓国入り
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1410518873/

    【サッカー】バルサ下部所属の“韓国のメッシ”李承佑(イ・スンウ)「日本くらい簡単に勝てる」 日本に余裕の勝利宣言・・・U16アジア選手権
                 images-683


    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 20:06:07.38 ID:???0.net
    “リトルメッシ”李承佑(イ・スンウ、16)がサッカーU-16(16歳以下)
    チャンピオンシップで2試合連続ゴールを決めた。

    チェ・ジンチョル監督が率いるU-16サッカー韓国代表は10日(日本時間)、2014アジアサッカー連盟(AFC)U-16チャンピオンシップのグループリーグA組最終第3戦でタイに2-0と完勝し、組1位にベスト8に進出した。

    李承佑は前半終了間際、タイのDFをかわした後、GKと1対1となり、右足で先制ゴールを決めた。

    李承佑は2試合連続のゴールで、“リトルメッシ”らしい実力を見せた。

    前半を1-0で終えた韓国代表は後半16分、ファン・テヒョンの追加ゴールで勝利を確実にした。

    李承佑は試合後のインタビューで、
    「目標は優勝。予選を通過したからといってうぬぼれない。
    優勝だけを考えている」とし「準備したことをうまく発揮すれば、日本くらいは簡単に勝てるはず」と自信を表した。

    韓国U-16代表は14日、B組2位の日本と準々決勝を行う。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9242804/

    関連スレ
    【サッカー】U-16アジア選手権 日本、豪に敗れ2位に 準々決勝で韓国とU-17W杯出場権懸け激突か[09/10]
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1410359989/

    関連記事
    <サッカーU16>「韓国のメッシ」が5人抜きゴール、英紙「メッシ以上だ」―中国メディア
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000037-rcdc-cn
    韓国の天才が当時のメッシを超えた、バルセロナは処分も損はなし―英メディア
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000035-xinhua-cn

    【【宇佐美思い出すなあ】バルサ下部所属の“韓国のメッシ”李承佑(イ・スンウ)「日本くらい簡単に勝てる」 日本に余裕の勝利宣言・・・U16アジア選手権】の続きを読む

    【サッカー】韓国メディア「日本に完勝!」 ウルグアイ戦とベネズエラ戦を“間接日韓戦”とし精神勝利宣言・・・なぜか大喜び、自信取り戻す
                                                          images-96


    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 14:55:29.43 ID:???0.net
    アギーレ新監督が率いる日本代表は、国際Aマッチ2連戦を1分1敗で終えた。

    新監督が指揮をとるということで注目度が高かったわけだが、その他の理由を持って注意深く見守っていた国があった。お隣・韓国だ。

    韓国はこの期間、日本とまったく同じ相手と対戦。
    ベネズエラ戦を3-1で快勝、ウルグアイ戦を0-1で惜敗という結果を出していた。

    対戦相手が同じということで、間接的にでも現時点における日本との比較ができる。
    そうした理由から日本の試合結果に注目が集まり、検索ワードの上位を占めるほどだった。

     そんな“間接日韓戦”について、韓国メディアは「韓国サッカー、Aマッチ2試合で日本に完勝」
    「韓国、間接比較で日本に判定勝ち」「韓国、代理韓日戦で笑った」などと見出しを打って報じた。

    「日本は定型された教科書サッカーではいけない」との記事を掲載したのは『スポーツ京郷』だ。

    特にウルグアイ戦については「日本は簡単に読まれるパスと、タイミングの悪いシュートでゴールをあげられなかった。

    あまりに教科書的なプレーに集中するあまり、臨機応変になれず、融通さが足らなかった」と厳しく指摘した。

    また、『OSEN』は、「(日本は)試合結果に対する惜しさがはっきりあった。

    2試合で4ゴールを許した守備陣が代表的だ。

    特に、ウルグアイ戦でミスによる失点をはじめ、守備陣のプレッシャーが不足して中距離シュートを何度も許すことなどが問題だった」と不振の原因を分析。

    『dailian』は、ベネズエラ戦の本田圭佑に対して、「攻撃ポイントを上げられなかったキャプテン本田圭佑の立場も苦しい。

    特に、本田は日本の2ゴールが作られる過程でシュートチャンスがあったが、パスを受けることさえできなかった」
    と伝えている。

    自信を取り戻した韓国。

    メディアの論調にも期待感が“間接日韓戦”の勝敗に意味があるのかは不明だが、たしかに今回の2連戦は韓国にとって収穫が大きかったように見える。

    というのも、韓国はウルグアイ戦で、一つの実験を行っていたからだ。

    韓国はこの試合、ホン・ミョンボ前監督時代と違って3バックを採用。

    しかもセンターバックには、不動のボランチとして活躍してきたキ・ソンヨンを配置していた。

    『sportalkorea』は、「この日、シン・テヨンコーチは、興味深い戦術とフォーメーションを披露した。

    変形3バックを中心とした3-4-3だ。中心はキ・ソンヨンだった。DFだが、DFのようではなかった。

    ときにMFの役割を果たしながら試合をコントロールし、ビルドアップにも参加。

    3バックの中心として、エディンソン・カバーニ、アベル・エルナンデスらのカウンターを防いだ。

    ボールを迅速に前方に回して、カウンターの始発点としての役割も果した」と伝え、

    その試みを「結果は成功した」と評価している。

    また、『OSEN』は「ウルグアイだからもっと輝いた韓国サッカーの“可能性”」と題して、
    「ブラジルW杯の不振から韓国サッカー危機論まで出ていた去る7月を考えれば、
    今の韓国代表はそのときとはまったく違う姿で国民の期待に応えた」と称賛した。

    ウルグアイ戦をスタンドで観戦した韓国代表のシュティーリケ新監督は、
    「ウルグアイ戦を見て、韓国は“生きているチーム”と感じた。若くて未来のある韓国代表を見守ってほしい」とコメント。
    今後の飛躍を期待するに十分な2連戦だったのだ。

    いずれにせよ、9月の国際Aマッチウィークを終えた日韓両国。
    大きな自信をつけたのは、韓国のほうかもしれない。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140911-00010004-footballc-socc

    【【よ、よかったなww】韓国メディア「日本に完勝!」 ウルグアイ戦とベネズエラ戦を“間接日韓戦”とし精神勝利宣言・・・なぜか大喜び、自信取り戻す】の続きを読む

    【サッカー】韓国代表がベネズエラに逆転勝ち
               no title


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/05(金) 22:38:27.82 ID:???0.net
    <国際親善試合:韓国3-1ベネズエラ>◇5日◇韓国・京畿道、富川総合運動場

     韓国代表はベネズエラ代表に3-1で逆転勝ちをおさめた。

     前半21分に先制点を許したが、同33分にMF李明柱(24=アル・アイン)が同点弾を決めた。
     後半8、19分にはFW李東国(35=全北)が連続して得点を挙げて逆転に成功した。

     韓国代表の新監督のウリ・シュティーリケ氏(59)の就任が決まったばかり。
     この試合では、申台龍コーチが監督代行を務めた。8日には、高陽総合運動場で日本が0-2で敗れたウルグアイと対戦する。

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140905-00000120-nksports-socc

    【【35歳が2得点www】韓国代表がベネズエラに逆転勝ち】の続きを読む

    このページのトップヘ