進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    タグ:長谷部

    【サッカー】長谷部誠(フランクフルト)離脱で気になる主将の行方…鍵を握る中盤のキーマンは田中順也(スポルティング・リスボン)か
               images-664


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/05(金) 05:21:17.70 ID:???0.net
    ハビエル・アギーレ新監督率いる新たな日本代表の初陣となる5日のウルグアイ戦(札幌)がいよいよ明日に迫った。

    試合前日の4日朝、左ひざに違和感を訴えていた長谷部誠(フランクフルト)の離脱が発表され、長谷部は札幌を後にし、ドイツへ向かった。

    3日目の非公開練習はフルメニューをこなしたというが、痛みが強くなり、今回はプレーを断念せざるを得なかったという。

    これでキャプテンは新たな選手に変わることが確定したが、アギーレ監督は「明日のミーティングで話す」と誰にするか明言していない。

    おそらく今年3月のニュージーランド戦(東京)で主将就任を直訴した長友佑都(インテル)か、
    2012年ロンドン五輪でキャプテンマークを巻いた吉田麻也(サウサンプトン)のいずれかが重責に担うだろうが、その動向がまずは気になるところだ。

    長谷部の離脱に伴い、中盤の構成もほぼ見えてきた。アギーレ監督が予定通り4-3-3を採用し、アンカー+インサイドハーフ2枚の形を採るなら、アンカーは細貝萌(ヘルタ・ベルリン)が確実だろう。

    前目の2人は10番をつけることになった森岡亮太(ヴィッセル神戸)と田中順也(スポルティング・リスボン)、柴崎岳(鹿島アントラーズ)と田中といった組み合わせが考えられる。

    この連携はチームの生命線になると見られるだけに注目すべきだ。

    田中はインサイドでプレーするに当たって「基本はインサイドにいて、相手に奪われた瞬間、中に人数がいないといけないと思うので、バランスを大事にしたい。

    コンパクトに保つ、切り替えを速くするってところを監督に言われたし、攻撃に行き過ぎたり下がり過ぎたりしてもダメなんで、考えながらやらないといけない。

    だけど柏レイソルのACLで4-3-3のインサイドをやった時はすごくやりやすかったし、ポジティブなイメージがある。

    センターフォワードの時よりはロングシュートを狙いやすいと思うんで、俺的にはもしかしたら一発あるなと思ってます」とかなり前向きに捉えている様子だった。

     その田中はウイング的にプレーしていた時期が長く、ボランチを本職とする細貝や柴崎、扇原貴宏(セレッソ大阪)、攻撃的MFを本職とする森岡とはタイプが異なる選手。

    そういう意味でも彼をどう使うかは1つのポイントになりそうだ。

    本人も言うように、アグレッシブなアップダウンを繰り返して攻守両面に絡むという約束事をこなしたうえで、自分らしい強烈なシュート力を発揮できれば、攻撃に新たな活力をもたらせる存在になれるかもしれない。

     今夏にポルトガルの名門、スポルティング・リスボンへ移籍し、球際や寄せが激しい外国人選手とプレーする中で、田中は確実に逞しくなっている。

    ウルグアイ戦で先発するか否かはまだ分からないが、チャンスが巡ってきたら、その変貌ぶりを改めて日本のピッチで示してほしいものだ。

    SOCCER KING 9月4日(木)23時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140904-00228824-soccerk-socc

    【【えwwTJなの?ww】長谷部誠(フランクフルト)離脱で気になる主将の行方…鍵を握る中盤のキーマンは田中順也(スポルティング・リスボン)か】の続きを読む

    【サッカー】長谷部、日本代表離脱!古傷の左膝痛悪化「チームに申し訳ない」
                images-657


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 08:50:11.17 ID:???0.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140904-00000055-sph-socc
     サッカー日本代表のMF長谷部誠(30)=フランクフルト=が4日、同代表から離脱した。長谷部は1日に始動したアギーレ・ジャパンの合宿では別メニュー調整を続けていたが、3日にフルメニューを消化したが、練習後に古傷の左膝の痛みが悪化した。

     「先週末のゲーム(ヴォルフスブルク戦)から痛みがあった。こっちで練習をしてしっかり試合ができない状態だと判断した」とコメント。

    3日の夕食後に、ハビエル・アギーレ監督(55)と話し合い、チームを離れることを決断した。

     5日に新体制での初陣を迎える代表チームを離れることに関しては、
    「チームに申し訳ない。 個人的にも新しい代表の初戦に出られないのは悔しい」と語った。
    4日中に羽田経由の航空機でドイツに戻り、回復に努める。
    日本サッカー協会によると追加招集の予定は4日午前の段階でないという。

    【【もう歳だし長距離移動耐えられるんかな】長谷部、日本代表離脱!古傷の左膝痛悪化「チームに申し訳ない」】の続きを読む

    【サッカー】移籍の長谷部誠。早くもフランクフルトの中心に 存在感は新しいチームでも早速発揮

                                                     images-432
        

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 13:08:58.55 ID:???0.net
    ブンデスリーガ8季目を迎える長谷部誠。

    今季ドイツ1部でプレイする11人の日本人選手(8月11日時点)の中では最年長であり、最長のキャリアでもある。

    ブンデスリーガ全体を見渡しても、ベテランの部類に入ると言っていいだろう。今季から、自身にとってブンデスでの3チーム目となるフランクフルトでプレイする。

    2012~13シーズンまでプレイしたボルフスブルクでは、終盤、長谷部が望むボランチでのプレイが激減した。

    昨季は、W杯前だということもあり、本職のポジションでの試合勘を取り戻すべくニュルンベルクでプレイ。

    前半戦こそ主力として若いチームを牽引したが、負傷により後半戦のほぼ全てを棒に振った。

    残留をかけた最終節シャルケ戦で先発に復帰したが、長谷部自身も本来の出来とはほど遠く、チームとしても完敗。

    2部へ自動降格することになった。ニュルンベルクとの契約は1部でのみ有効だったこともあり、W杯開幕前には早々とフランクフルトへの加入が決定した。

    今季は長谷部にとって、巻き返しのシーズンとなる。

    10日に行なわれたインテルとの親善試合では乾貴士と共に先発出場し、71分までプレイ、3-1の勝利に貢献した。インテルの長友佑都は前半で退いた。

    長谷部はキャプテンマークこそ巻いていないものの、ボランチで全体を鼓舞し、リードした。長谷部らしさ、存在感は新しいチームでも早速発揮された。

    フランクフルトの2点目は、長谷部が相手DFをかわして入れた縦パスが起点となり、乾のセフェロビッチへのアシストへとつながった。

    「ここまでチームとしてあまり良くなかったですけど、今日は良いところもあったと思うし、もちろん、修正しないといけないところもあると思うし。
    チーム作りとしては一歩前進したかなと思います」

     長谷部はこう試合を振り返った。新加入選手ではあるものの、全体について見渡す余裕があるように感じられる。
    チーム全体の仕上がり具合についても、俯瞰したような視線で語っている。

    「新しい監督が来て、新しい選手も何人かいて。新しいところがたくさんあるので、チーム作りも手探りの状態で始まったのですが、

    ここにきて少しずつ良くなってきているのかなというのはありますけど、(一方で)まだ時間はかかるのかなというのは、正直なところ、感じますね」

     フランクフルトは、昨季まで指揮したアーミン・フェーが去り、かつてブレーメンを15シーズン率いたトーマス・シャーフが監督に就任している。

    個性的な選手を有効に起用する手腕に定評があり、エジル(アーセナル)やジエゴ(フェネルバフチェ)は彼の下で成功を収めていった。

    今季、長谷部と共に主力としてプレイすることが期待される乾貴士も、昨季後半はほぼ戦力外に近い扱いを受けていただけに、再生への道が見えてきたのは嬉しいところだ。

    指揮官の交代だけでなく、主力選手の移籍もあった。長谷部がプレイするボランチではローデ、シュベグラーが移籍。

    チームの形が大きく変わる中で、長谷部への期待は小さくない。本人もその点は自覚している。

    「その点ではかなりやらないといけないところがあるんです。以前いた選手は中心でやっていた選手たちなので、そういう意味では責任感はあります」

    昨季13位で終わったフランクフルトが今季はどこまで順位を上げる事ができるか。ベテラン長谷部の果たす役割は大きい。

    2014.08.11
    http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2014/08/11/post_630/index2.php











    http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2014/08/11/post_630/

    【【なんか乾も活き活きしてるよね】移籍の長谷部誠。早くもフランクフルトの中心に 存在感は新しいチームでも早速発揮】の続きを読む


    【サッカー】長谷部 フランクフルトへの移籍「かなりの間悩みました」と告白

              images-154



    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 19:45:57.44 ID:???0.net
    スポニチアネックス 7月28日(月)17時38分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00000120-spnannex-socc
     ニュルンベルクからフランクフルトに移籍した日本代表MFの長谷部誠(30)が28日、
    自身のブログを更新し「新たなスタート」として移籍の報告をした。

     長谷部は昨季右ひざの半月板を損傷し手術を受けるなど、シーズンの後半はプレーできなかったこともあり「半シーズンを怪我で棒に振りチームは2部に降格してしまいました。チームに残るべきか移籍をするのか、サッカー選手としての決断をするか1人の人間としての決断をするのかでかなりの間悩みました」としたが、

    「最終的にはサッカー選手としての決断を選びました」と悩んだ末の移籍決意だったことを明らかに。

    それでも、「様々な思いが交錯しましたが、今は新しいチームで新しいスタートを切り、この決断が良かったと後に思えるように前だけを向いています」と決意をつづっている。

     長谷部がドイツのブンデスリーガに移籍して、来季で8シーズン目。ボルフスブルク、ニュルンベルク、フランクルトと3チーム目の所属となるが

    「慣れというものを通り越して居心地の良いものになってきています」

    としながらも「常に緊張感と向上心を持って取り組んでいきたいと思っています」という姿勢を示している。

    【【移籍を整える】長谷部 フランクフルトへの移籍「かなりの間悩みました」と告白】の続きを読む

    長谷部「自分たちには勝負に対する気迫が足りなかった」

                   images-110




    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 07:34:50.83 ID:???0.net
    長谷部、主将として“最後”の提言「気迫が足りなかった」

    ドイツ出発時に取材に応じる長谷部誠

     ブラジルW杯に出場したフランクフルトの日本代表MF長谷部が16日、羽田空港からドイツへ
    向けて出発した。2部に降格したニュルンベルクから新天地へ移籍。

    ザック・ジャパンで4年間務めた主将は退く意向だが、「自分たちには勝負に対する気迫が足りなかった。

    勝者のメンタリティーとか、そういうDNAを作り上げていくことが重要」と主将として
    “最後”の提言も行った。

    (紙面から)
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140717/jpn14071705010002-n1.html

    【【主将は退く】長谷部「勝者のメンタリティーとか、そういうDNAを作り上げていく」】の続きを読む

    このページのトップヘ