進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    タグ:長友

    【サッカー】長友佑都、フル出場で2アシスト! インテルが6得点圧勝 ヨーロッパリーグ予選プレーオフ

                images-596

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 06:11:26.79 ID:???i.net
    28日に行われたヨーロッパリーグ予選プレーオフ・セカンドレグ、インテル対ストヤルナンの一戦は、6-0でホームのインテルが快勝した。DF長友佑都は先発出場し、2アシストを記録している。

    敵地でのファーストレグで3-0と快勝し、予選突破をほぼ確実としていたインテル。
    ホームでのシーズン初の公式戦で、マッツァーリ監督は前日会見で明かしたように、長友やオスバルド、アンドレオッリ、GKカリソを先発で起用した。

    新加入のエムヴィラもスタメンに名を連ねる。

    立ち上がりから主導権を握ったインテルは、12分に長友のクロスからオスバルドがクロスバー直撃のヘディング。直後にもこぼれ球からオスバルドがチャンスを手にするなど、先制に迫る。

    均衡を破ったのは28分。右サイドからダンブロージオがクロスを入れると、オスバルドが合わせたボールが相手選手に当たってこぼれ、これをコバチッチが押し込んだ。

    33分には追加点。オスバルドの巧みな落としから、これを受けたコバチッチが単独突破。華麗に相手選手をかわしてペナルティーエリア内に侵入すると、相手GKの上を抜くループシュートを決めた。

    2点のリードで前半を終えたインテルは、後半の早い時間帯に長友のアシストからさらに2ゴールを奪う。

    長友はまず46分、左サイドから正確なクロスを入れ、オスバルドのヘディングでのゴールを演出。

    さらに51分、カウンターから左サイドをスピーディーに攻め上がると、ペナルティーエリア内で仕掛けてから折り返し、コバチッチのハットトリックをお膳立てした。

    インテルの攻撃は止まらない。69分、途中出場のイカルディが、ペナルティーエリア内で鋭い反転からシュートを決めて5点目。
    イカルディは80分にもジョナタンのパスから追加点を挙げ、53分からの出場で2得点をマークした。

    終了間際に長友がイエローカードをもらう場面もあったが、インテルは格下相手に圧勝。予選突破を決め、次は31日のセリエA第1節でトリノと対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00000041-goal-socc

    【【オワテナイww】長友佑都、フル出場で2アシスト! インテルが6得点圧勝 ヨーロッパリーグ予選プレーオフ】の続きを読む

    【サッカー】インテル長友がミラン本田に言及「仲間でも、ライバルでもある」


                 images-536


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 09:55:38.73 ID:???0.net
    インテルのDF長友佑都が、新シーズン開幕を間近に控え、MF本田圭佑との関係性について語った。

    22日にスカパー!で放送される「欧州サッカー開幕SP」内のインタビューで明かしている。

    長友はインテルで本田はミランと、ともにミラノに本拠地を構える名門に在籍する。
    両チームが対戦するミラノ・ダービーは世界中の注目を集める一戦。

    「ミラノ・ダービーに日本人が2人出場していることは、今までの日本の歴史の中では考えられなかったことだし、
    それは本当に名誉で誇りに思うところ」と、今年5月の対戦では本田が出場せずに実現しなかった日本人対決への思いを語った。

    また、今年1月に本田がミランに加入して以降は、会う回数も増えたといい、

    「彼とはサッカーのこともそうだし、これからの自分達の夢のことやどういう選手になっていきたいかというのは話している」という。

    長友は、同じ1986年生まれの本田を「仲間でありライバルでもあり、常に僕に刺激を与えてくれる存在」と表現する一方で、

    「でも、やっぱり仲間という意識が強い。イタリアに来て彼が自分自身のプレーができていないときは自分自身も悔しい」と明かす。

    「早く認められて欲しいと、そういう純粋な気持ちがあった。彼の実力はこんなもんじゃないし、イタリアのメディアも厳しく批判をするので、
    もちろん僕もそれを見ながら、悔しいしふざけんなと。彼はこんなレベルの選手ではないんだとすごい思った
    」と、振り返っている。

    「欧州サッカー開幕SP」は、BSスカパー!で8月22日の午後10:00から開始。長友の他、シャルケのDF内田篤人のインタビューや各国リーグの見どころ解説などが放送される。

    また、スカパー!では、30日に開幕するセリエAで、第1節を4試合生中継。キエーボVSユベントスは30日の深夜0:50からスカチャン1、

    ミランVSラツィオは31日の深夜0:50からスカチャン0、トリノ VS インテルは31日の深夜3:35からスカチャン1、ジェノア VS ナポリは31日の深夜3:35からスカチャン2で、それぞれ放送される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00223555-soccerk-socc

    【インテル長友がミラン本田について言及「(批判に)悔しいしふざけんなと。彼はこんなレベルの選手ではないんだとすごい思った」】の続きを読む


    【サッカー】長友、フランクフルト戦で先制アシスト!乾は3得点に絡む活躍
               images-416


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 02:17:59.22 ID:???0.net
    サンケイスポーツ 8月11日(月)2時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140811-00000500-sanspo-socc
     DF長友佑都が所属するインテル・ミラノ(イタリア)は10日、同MF長谷部誠、
    FW乾貴史のフランクフルト(ドイツ)と敵地で親善試合を行い、3人がそろって先発した。

     長友は前半25分に左サイドからのクロスで先制アシスト。1-1の同33分には、
    長谷部がキックフェイントからスルーパスを入れて、これを受けた乾が横パスでアシストを決めた。

    乾は追加点もアシストし、全3得点に絡む活躍をみせた。試合は3-1でフランクフルトが勝利。

    長友は前半だけ、長谷部と乾は後半26分に交代した。

    【【乾は代表で復活できるかなあ】長友、フランクフルト戦で先制アシスト!乾は3得点に絡む活躍】の続きを読む

    【サッカー】インテル長友佑都が今季両サイドの二刀流に挑戦 左右両サイドでマッツァーリ監督のファーストチョイス

              images-289


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/09(土) 06:58:27.86 ID:???0.net
     今季のインテルは、豊富なメンバーがそろい、各ポジションで激しいポジション争いが繰り広げられている。

    しかし、その中にあって長友が指揮官から厚い信頼を勝ち得ていることを同紙は伝えた。

    記事では、二刀流について「マッツァーリ独特の難解なサイドでの役割も(長友にとっては)美しい挑戦だ」と書かれ、こうつづられている。

    「現在、長友は不可欠な存在だ。ドドもこの上ないほどの最高の適応を見せている。指揮官はすばらしい成績を残したジョナタンを外し、
    長友を右サイドに配置している。ドドと共存時には長友は右に、ジョナタンがプレー時には左へと戻る」

    長友は、左右両サイドでマッツァーリのファーストチョイスとなっているのだという。

    もともと、明治大学時代、豊富な運動量と高い守備力を買われ、中盤から右サイドバック(SB)へとコンバートされた。

    すると、ほぼ無名だった選手はメキメキと頭角を現し、07年には当時のFC東京の原博実監督や、
    北京五輪代表を指揮した反町康治監督をうならせる選手へと急成長した。

    さらに翌年、東京に加入すると、左SBが定位置となり、その後は日本代表、海外移籍とキャリアを歩んでいった。

    長友はポジションが変わるたびに、惜しみない努力を続けてそれをモノにしてきた。
    その特異なキャリアによって、両サイドで遜色なくプレーできる能力を手に入れたのだ。

    彼が常に言い続けてきた「世界最高のSBになる」という目標のSBの前に、左右の文言は入っていない。
    長友は“左右で”世界最高のSBを目指しているのかもしれない。その美しい挑戦が今季本格的に始まりそうだ。

    http://www.soccermagazine-zone.com/archives/2422

    【【もうなんか長友ってインテルの顔だよなww】インテル長友佑都が今季両サイドの二刀流に挑戦 左右両サイドでマッツァーリ監督のファーストチョイス】の続きを読む

    本田?香川? 現在、海外で1番活躍している 日本人サッカー選手は?

          no title

    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/08/08(金) 19:30:28.52 ID:???0.net
    海外で1番活躍している日本人選手は?

    現在、海外で最も活躍している日本人サッカー選手といえば、香川でも本田でもなく、
    米女子プロリーグNWSLシアトル・レインでプレーするなでしこジャパンFW川澄奈穂美(28)だろう。

    6日には日本から駆け付けた母親が見守る中、ホームのヒューストン戦で2ゴール1アシストと大活躍。
    前半31分にDFライン裏へ抜け出して右足で先制ゴールを決めると、
    34分にもGKの頭越しに華麗な右足ループシュート。INAC神戸でチームメートだった
    FWゴーベルの得点もアシストし、この試合のマン・オブ・ザ・マッチ(ウーマン・オブ・ザ・マッチ?)
    にも選出された。

    今季これで17試合に出場し、リーグ5位の9得点。チーム内でもリーグ得点王のリトル(16点)
    に次ぐ2位という堂々たる成績だ。リトルはPKで6点を決めているため、
    プレーの中のゴール数では川澄はリトルに1点差に迫っている。

    ハービー監督の信頼も絶大で、同監督は地元メディアとのインタビューで「ナホは本当に一流。
    開幕当初は良さを出させるために多少時間が必要だったけど、ここ1カ月以上は素晴らしいプレーを見せてくれている」と、
    川澄を絶賛。リトルも「彼女がボールを持てば何かしてくれるし、ゴールも決めてくれる」と話している。

    男女を問わず、海外のクラブと契約できるような選手たちはみな一様に高い技術を持っている。
    それでは彼ら、彼女たちが実際に活躍できるかどうかのカギは何なのだろうか。

    私は、現地での生活に溶け込めるかどうかが大きなポイントだと考える。ストレスなく暮らし、
    チームメートと良好な関係を築けば、周囲も助けてくれる。この好循環が結果になって表れる。

     かつて約10年取材した大リーグでも、成功するのは環境に適応できた選手ばかりだった。
    日本人スタッフとばかりつるみ、スタジアム外でチームメートと付き合えないようでは、
    仲間からのリスペクトは得られない。

     その点、川澄には今後も期待が持てる。彼女のブログには、毎日のように「チームメートと食事にでかけた」
    等のエピソードがつづられ、米国生活を謳歌(おうか)している様子がうかがえる。

    自慢の料理を仲間に振る舞うなんて、男性選手にはなかなかできないことだ。仲間から愛され、楽しくプレーし、
    米国でさらなる成長を遂げてなでしこジャパンに還元して欲しい。
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/column/chiba/news/f-cl-tp0-20140808-1347707.html

    【【TJには頑張ってもらいたい】本田?香川? 現在、海外で1番活躍している 日本人サッカー選手は?】の続きを読む

    このページのトップヘ