進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    タグ:監督

    【サッカー】韓国代表の新監督にウリ・シュティーリケ氏
                images-667


    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/09/05(金) 10:28:59.80 ID:???0.net
    サッカー韓国代表新監督に独出身のシュティーリケ氏

    【ソウル聯合ニュース】大韓サッカー協会は5日、新しい韓国代表監督にドイツ出身のウリ・シュティーリケ氏(59)を選任したと発表した。契約期間は2018年のワールドカップ(W杯)ロシア大会まで。

     シュティーリケ氏は現役時代の1977年から85年まで、スペインリーグの名門レアル・マドリードで活躍し最優秀外国人賞を4回受賞した。
    西ドイツ代表としても75年から10年間プレーした。
    現役時代のポジションは守備的MF。

     88年の引退後すぐに、スイス代表監督に就任し、指導者生活をスタートさせた。以後、
    スイスやドイツのクラブチームで監督を務めた。

     98年から2000年までドイツ代表のコーチとして活動し、その後ドイツU-21
    (21歳以下)代表で指揮官としてチームを率いた。

     06年から08年までコートジボワール代表監督、08年から今年までカタールの
    クラブチームで監督に就いていた。

     シュティーリケ氏は8日に来韓し、同日、ソウル郊外の京畿道高陽市で行われる韓国と
    ウルグアイの親善試合を観戦予定。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/05/2014090501266.html

    【【ようやく決まったのかwww】韓国代表の新監督にウリ・シュティーリケ氏】の続きを読む

    日本代表監督への売り込み殺到 代表監督の箔、W杯出場国8位の遅配ない年俸、解任がない


    1: アイアンフィンガーフロムヘル(大阪府)@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 11:42:56.90 ID:y3kNcQJv0.net BE:151728184-PLT(13121) ポイント特典

     ポスト・ザックが大人気! サッカー日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(61)の後任候補として各国の有名監督から売り込みが相次いでいることが24日、分かった。
    日本協会幹部が明かした。すでにザッケローニ監督はブラジルW杯限りの退任で日本協会と合意。
    次期監督の選定作業も水面下で始まり、元メキシコ代表監督のハビエル・アギレ氏(55)が最有力候補に挙がっている。

     日本代表・ザッケローニ監督は今大会限りで任期満了となり、ブラジルW杯限りで退任。その後任に売り込みが殺到していることが分かった。

     「南ア(2010年南アフリカW杯)後とは全く違う。前回はリストアップ作業にも苦労したが」と明かした日本協会幹部によると、売り込みが相次いでいる理由は、この数年間の日本代表の実績だ。

     5大会連続で本大会に出場。02年日韓大会のトルシエ監督以降は解任劇がなく、長期的視野に立つ協会の姿勢は有名監督の間でも評価が高いという。
    ザック監督の年俸はW杯出場32カ国中8位(推定2億円)。好待遇で遅配がないことも人気の要因になっている。


     ザック監督は、昨夏のコンフェデレーションズ杯で3-4と母国に善戦し、イタリア代表の後任候補にも挙がった。
    以前は「日本に行ったらサッカー界で忘れられる」と断られることも多かったが、最近では“都落ち”のイメージも消え、再評価を得る場として見直されているようだ。

    烏賊ソース
    http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/140625/spo14062508560032-n1.html

    【超ホワイト起企業こと日本代表監督への就職希望者が続出!?その待遇は・・・】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/02(水) 18:49:42.15 ID:???0.net
    サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で1次リーグ敗退のロシア代表を率いたイタリア人のファビオ・カペッロ監督(68)に対し、
    1勝も果たせなかったチームのふがいない成績に「高額の報酬を返却せよ」との論議がロシアで沸き上がっている。

    2018年の次期W杯ホスト国のロシアは今回、ベルギー、アルジェリア、韓国との対戦となり、1敗2引き分けで1次リーグ敗退が決まった。

    イタリア、スペインの名門クラブを率いた経歴を持つ名将、カペッロ氏は2012年、イングランド代表監督を経てロシア代表監督に就任。
    露メディアによるとこれまで2300万ドル(約23億円)の報酬を受け取っているという。

    過激な発言で知られる露自由党のジリノフスキー党首は、「カペッロ氏はチームを勝利に導くことができるプロではない。
    彼は何もせず報酬をもらった。まるで強盗のようだ」とコメント。

    野党国会議員のパホルコフ氏は「恥ずべき敗退。彼は半分でもいいから報酬を返すべきだ」と発言した。

    これに対し、ロシアのムトコ・スポーツ相は「カペッロ氏はロシア代表をW杯本大会出場に導いた。
    彼は決してお金のためでなく、真摯(しんし)な気持ちでロシアのサッカーを発展させようとしている」と擁護した。

    7月2日(水)18時38分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140702-00000548-san-socc

    【【サッカー】23億円の高額報酬返せ! ロシア代表ファビオ・カペッロ監督に厳しい要求】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2014/07/02(水) 10:37:12.54 ID:???0.net
    「日本人なぜ出ない」釜本氏が外国人一辺倒の監督選びに異論  2014年7月2日

    ザッケローニの後任監督は誰か? テレビやスポーツ新聞が大騒ぎしているが、一度も耳にすることもなければ、
    目にすることもないことがある。誰も言わないので私があえて言おう。

    「どうして後任監督候補に日本人指導者の名前が出てこないのか?」
    現時点ではメキシコ代表を率いて02、10年W杯でベスト16入りしたアギーレ(55・メキシコ)が
    最有力候補といわれているようだ。ブラジルW杯でベスト8に進んだコロンビア代表のペケルマン
    (64・アルゼンチン)、鹿島でJリーグ3連覇のオリベイラ(63・ブラジル)、
    10年Jリーグを制した元名古屋監督のストイコビッチ(49・セルビア)の名前も取り沙汰されている。
    しかし、ここで日本人指導者の名前が出てくることはない。

    日本サッカー協会・技術委員会は、果たして代表監督選考の過程で「日本人指導者はどうか?」という
    議論をしているのだろうか? 仮に議題に上ったとしても、日本人について具体的に意見を交わして
    いないことは容易に想像がつく。

    大前提として「外国人指導者の中から候補者を選んで探そう」というのが、技術委員会の考えだからだ。

    ■日本人S級指導者は400人超もいる
    ここで異を唱えさせていただく。現在、日本国内に代表監督を務めることが出来る指導者ライセンスの
    最高位「S級ライセンス」保持者は、すでに400人を優に超えている。この中で日本代表監督として
    W杯で指揮を執った日本人は1人しかいない。98年仏W杯と10年南アW杯に出場した岡田武史氏(57)である。

    岡田氏以外の日本人S級指導者は、私も含めて誰もW杯を経験していないのだから、技術委員会が
    監督選びの際に「世界の修羅場を経験した指導者」の中から選ぼうとしているのなら、
    確かに日本人の名前を俎上(そじょう)に載せづらいだろう。

    ジーコの名前を挙げさせてもらう。彼にとって、日本代表監督が、実質的に初めての指導歴だった。
    ザッケローニの母国イタリアでの輝かしい略歴は、すべてクラブ単位のもの。代表チームを率いるのは
    日本が初めてだった。さらに言うならばジーコもザッケローニもW杯の大舞台の雰囲気にのまれて
    平常心を失ったのか、選手起用や試合中の采配で浮足立ち、2人とも1分け2敗の成績で1次リーグ敗退
    の憂き目に遭っている――。

    Jリーグが開幕して20年以上が経過し、間違いなく有能な日本人指導者も育っており、
    日本人なら外国人指導者の問題点として挙げられる「コミュニケーション不足」も心配しなくていい。
    いつまでも、外国人指導者をありがたがる風潮は、いかがなものかと思う。

    ■選手だけでなく指導者も世界に挑戦すべき
    世界相手に修羅場をくぐってきた日本人指導者は少なくない。ジーコ日本代表のコーチと北京五輪代表監督
    を兼務した反町康治氏(50)。12、13年とJリーグ連覇中の広島・森保一氏(45)は、残念ながら
    ACLでの成績はいまひとつだったが、これまでの実績は十分に評価すべきものだし、
    代表監督にふさわしいかどうか、議論の対象にすべき人材であることは間違いない。
    Jリーグ監督通算最多勝利数の西野朗氏(59)は、G大阪監督時代にACLを制して08年クラブW杯に出場し、
    準決勝でマンチェスター・ユナイテッドに敗れたとはいえ、大会3位に食い込んでいる。代表監督候補に
    ふさわしい経歴の持ち主といえるだろう。J2千葉の監督に内定したが、ロンドン五輪でベスト4に入った
    関塚隆氏(53)だっている。

    代表監督の重責を担える人材が、日本人指導者の中に必ずいるはずだ。世界に挑戦していくべきは
    選手だけではないのだ。指導者も世界に旅立ち、その経験を持ち帰ってフィードバックすることで
    日本サッカーはレベルアップしていく。

    日本人が日本代表を率い、W杯で結果を残す日が一日でも早くやってくることを心の底から願っている。
    (構成・本紙編集部)

    日刊ゲンダイ http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/151493

    【【サッカー/日本代表】釜本氏「どうして後任監督候補に日本人指導者の名前が出てこないのか?」 外国人一辺倒の監督選びに異論】の続きを読む

    1: そして誰もいなくなったヽ(`Д´)ノφ ★@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 23:18:11.55 ID:???i.net
    代表後任監督、攻撃的な戦術継続を 原専務理事
    6/26 18:33

     次期日本代表監督の人選の責任者である日本サッカー協会の原専務理事は、ザッケローニ監督が築いた攻撃的な戦術を評価した。

    W杯では1次リーグ敗退に終わったが
    「この4年間を全て否定するのは間違っている。ザックのやり方を目指していくべきだと思う」と、
    今後も強化の方向性を継続する考えを示した。

     日本はフル代表だけでなく、各年代別の代表も一貫して高いボール保持率で主導権を握るサッカーを目指す。一昨年のロンドン五輪で男子は44年ぶりにベスト4に進出した。しかし、日本協会の技術委員会では、堅守速攻の戦い方に疑問の声が出た。

     原専務理事はW杯前に代表監督の条件として「モウリーニョ(チェルシー監督)みたいに勝てばいいというサッカーをする監督は呼ばない」と語った。日本の強化方針を尊重し、攻撃的なスタイルを継承できる指導者が条件となる。

     新監督の初陣は9月5日(札幌ドーム)、9日(横浜・日産スタジアム)の国際親善試合2連戦(ともに対戦国未定)となる。人選に費やせる時間はさほど長くはない。〔共同〕

    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNSSXKE0666_W4A620C1000000/

    【【サッカー/日本代表】原専務理事「ザックのやり方を目指していくべき」「モウリーニョみたいな監督は呼ばない」】の続きを読む

    このページのトップヘ