進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    タグ:田中順也

    【サッカー】長谷部誠(フランクフルト)離脱で気になる主将の行方…鍵を握る中盤のキーマンは田中順也(スポルティング・リスボン)か
               images-664


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/05(金) 05:21:17.70 ID:???0.net
    ハビエル・アギーレ新監督率いる新たな日本代表の初陣となる5日のウルグアイ戦(札幌)がいよいよ明日に迫った。

    試合前日の4日朝、左ひざに違和感を訴えていた長谷部誠(フランクフルト)の離脱が発表され、長谷部は札幌を後にし、ドイツへ向かった。

    3日目の非公開練習はフルメニューをこなしたというが、痛みが強くなり、今回はプレーを断念せざるを得なかったという。

    これでキャプテンは新たな選手に変わることが確定したが、アギーレ監督は「明日のミーティングで話す」と誰にするか明言していない。

    おそらく今年3月のニュージーランド戦(東京)で主将就任を直訴した長友佑都(インテル)か、
    2012年ロンドン五輪でキャプテンマークを巻いた吉田麻也(サウサンプトン)のいずれかが重責に担うだろうが、その動向がまずは気になるところだ。

    長谷部の離脱に伴い、中盤の構成もほぼ見えてきた。アギーレ監督が予定通り4-3-3を採用し、アンカー+インサイドハーフ2枚の形を採るなら、アンカーは細貝萌(ヘルタ・ベルリン)が確実だろう。

    前目の2人は10番をつけることになった森岡亮太(ヴィッセル神戸)と田中順也(スポルティング・リスボン)、柴崎岳(鹿島アントラーズ)と田中といった組み合わせが考えられる。

    この連携はチームの生命線になると見られるだけに注目すべきだ。

    田中はインサイドでプレーするに当たって「基本はインサイドにいて、相手に奪われた瞬間、中に人数がいないといけないと思うので、バランスを大事にしたい。

    コンパクトに保つ、切り替えを速くするってところを監督に言われたし、攻撃に行き過ぎたり下がり過ぎたりしてもダメなんで、考えながらやらないといけない。

    だけど柏レイソルのACLで4-3-3のインサイドをやった時はすごくやりやすかったし、ポジティブなイメージがある。

    センターフォワードの時よりはロングシュートを狙いやすいと思うんで、俺的にはもしかしたら一発あるなと思ってます」とかなり前向きに捉えている様子だった。

     その田中はウイング的にプレーしていた時期が長く、ボランチを本職とする細貝や柴崎、扇原貴宏(セレッソ大阪)、攻撃的MFを本職とする森岡とはタイプが異なる選手。

    そういう意味でも彼をどう使うかは1つのポイントになりそうだ。

    本人も言うように、アグレッシブなアップダウンを繰り返して攻守両面に絡むという約束事をこなしたうえで、自分らしい強烈なシュート力を発揮できれば、攻撃に新たな活力をもたらせる存在になれるかもしれない。

     今夏にポルトガルの名門、スポルティング・リスボンへ移籍し、球際や寄せが激しい外国人選手とプレーする中で、田中は確実に逞しくなっている。

    ウルグアイ戦で先発するか否かはまだ分からないが、チャンスが巡ってきたら、その変貌ぶりを改めて日本のピッチで示してほしいものだ。

    SOCCER KING 9月4日(木)23時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140904-00228824-soccerk-socc

    【【えwwTJなの?ww】長谷部誠(フランクフルト)離脱で気になる主将の行方…鍵を握る中盤のキーマンは田中順也(スポルティング・リスボン)か】の続きを読む

    【サッカー】香川、内田、柿谷、田中が欧州CLメンバー入り 丸岡は外れる

         no title
        
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 20:04:51.99 ID:???0.net
    香川、内田、柿谷ら欧州CLメンバー入り

    日刊スポーツ 9月4日(木)19時39分配信

     欧州連盟(UEFA)公式ホームページは4日、欧州チャンピオンズリーグ
    1次リーグの各クラブメンバーを発表。

     マンチェスターUからドルトムントへ移籍したMF香川真司(25)が
    名を連ねた。同僚のMF丸岡は外れた。シャルケDF内田、スポルティング
    FW田中、バーゼルFW柿谷はそれぞれメンバー入りした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140904-00000066-nksports-socc

    【【ウッチーまじで常連だなww】香川、内田、柿谷、田中が欧州CLメンバー入り 丸岡は外れる】の続きを読む

    【サッカー】田中順也 ホームでポルトガルリーグデビュー 決勝点に絡みスポルティングが1-0でアロウカを下す
                images-551


    1: アジフライ ★@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 06:47:21.76 ID:???0.net
    スポルティング 1 - 0 アロウカ

    77' 田中順也、ナニと交代で初出場

    93' カルロス・マネ (田中順也のシュートがポストを叩き、跳ね返りを沈める)

    ソース
    http://www.cmjornal.xl.pt/detalhe/noticias/futebol-em-directo/carlos-mane-da-a-vitoria-em-tempo-de-compensacao----sporting-1---0-arouca

    【【TJとナニが交代とかwww】田中順也 ホームでポルトガルリーグデビュー 決勝点に絡みスポルティングが1-0でアロウカを下す】の続きを読む

    【サッカー】スポルティングの田中順也が1ゴール1アシストの活躍 親善試合

               images-392



    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 20:22:20.81 ID:???0.net
    スポルティングの田中が親善試合で1G1Aの活躍

    14/8/5 14:34

     スポルティング・リスボンは4日、エジプトのアル・イテハドと親善試合を行い、2-2で引き分けた。
    スポルティングに所属するFW田中順也は、1得点1アシストの活躍で、チームに大きく貢献している。

     先発出場した田中は、前半6分にPA外でパスを受けると、反転して前を向く。左足で最終ラインの裏に
    浮き球のパスを送ると、走り込んだMFジョアン・マリオが右足のボレーで合わせて、1点をリードした。

     前半28分、CKから追いつかれたスポルティングだが、後半37分に田中が違いを生み出す。右サイド
    からの低いボールをPA内で受けると、DFを背負いながら反転シュート。寄せて来た別のDFとの間に
    シュートを突き刺し、2-1と再びリードした。得点直後、田中はベンチに下がった。

     このまま試合終了かと思われたが、スポルティングはアディショナルタイムに失点。試合は2-2で終了している。

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?144584-144584-fl

    【【イケメンTJが、今、アツいっ!!!】スポルティングの田中順也が1ゴール1アシストの活躍 親善試合】の続きを読む

    【サッカー】スポルティング・リスボンFW田中順也が2戦連発!PSMでオランダ1部ユトレヒトに快勝

    no title




    1: まさと ◆RHASHorGAg @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 11:24:43.11 ID:???0.net
    田中順也が2戦連発!!S・リスボンはユトレヒトに快勝

    ゲキサカ 7月27日(日)11時22分配信

    FW田中順也が所属するスポルティング・リスボンはオランダ合宿中の26日、ユトレヒトとプレシーズンマッチを行い、3-0で快勝した。
    田中は後半途中から出場し、練習試合2戦連発となるゴールを決めている。

    前半19分と33分のゴールで2点をリードして前半を折り返したスポルティング・リスボン。

    田中は後半29分からピッチに入ると、その直後に左サイドからのグラウンダーのクロスを左足で流し込み、ダメ押しの追加点を奪った。

    23日に行われたアキレス29(オランダ2部)とのプレシーズンマッチでは、ハットトリックの活躍で5-2の勝利に貢献した田中。

    この日は昨季のエールディビジで10位だったユトレヒトが相手だったが、2戦連発となるゴールでしっかりと結果を残した。

    スポルティング・リスボンは28日にも昨季3位のトゥエンテとプレシーズンマッチを行う。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140727-00137630-gekisaka-socc

    【【今一番ノリにノッてるFW】スポルティング・リスボンFW田中順也が2戦連発!PSMでオランダ1部ユトレヒトに快勝】の続きを読む

    このページのトップヘ