進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    タグ:新潟

      【サッカー】新潟FW指宿洋史“ポスト川又”&本拠Jデビューへ猛アピールだ!柳下正明監督、川又が抜けても「ダメージはない」


                images-458
     

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/14(木) 08:00:38.72 ID:???0.net
    FW川又堅碁(24)の名古屋移籍発表から一夜明けた13日、新潟は聖籠町のクラブハウスで16日のホーム大宮戦に向けた練習を行った。

    川又が抜けたFW陣は7月に加入した指宿洋史(23)、8日に合流したラファエル・シルバ(22)が存在感を示し、心配無用。

    前節のアウェー神戸戦で初めてベンチ入りした指宿は、ホームでのJデビューを狙っている。

    川又の移籍騒動も名古屋への移籍で収束し、新たなポジション争いが始まった中で、1メートル95の大型FW・指宿が存在感を見せた。

    11対11では田中達と2トップを組み、1ゴール1アシストと得点力不足に悩むチームに活気を与えるプレーでしっかりアピール。

    「シュートタッチはよくなってきている。シュート力も徐々によくなっている」と指宿自身も手応えをつかんだ様子だ。

    7月15日にスペインのバレンシア・メスタージャから移籍し、1カ月。加入直後はエース格だった川又が移籍した。

    「いるべき場所でサッカーは動いていくから、常に流動的になる。堅碁(川又)君には結果を残してほしい」とエールを送る一方で
    「ボクもまずはアルビで試合に出て、刺激を与えられる選手になりたい」とデビューを待ち望んでいる。

    柳下正明監督は川又が抜けても「ダメージはない。特長あるFWがいるから、これからコンビネーションを合わせていけば、楽しみな感じ」と話す。

    この日の指宿のプレーにも「距離感をもっと意識していけば、コンビネーションはよくなる」と話し「イブ(指宿)は周りを見て動くことができるので、誰と組んでもやれる」と期待した。

    現在のFW陣は岡本、田中達、ラファエル、鈴木と、最近はFW起用もある成岡も入れた6人。今後は2トップの相性を見ながら起用していくつもりだ。

    その中で指宿を「体があるからDFがいても怖くないし、嫌な所に入って行ける。点を取るための場所に入ってきている」と評価する。

    タイプの違うFW陣の中で指宿の武器は「高さとキープ力」。この1カ月で体重も2キロ減り、コンディションも上がっている。

    大宮戦でJデビューする可能性が十分ある中、指宿は「スタミナもついてきた。まずは試合に出て点を取りたい」と意気込む。

    川又騒動の収束に合わせるように調子を上げてきた指宿が、チームの得点力不足を解消する切り札として出番を待つ。

    2014年8月14日 05:30
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/08/14/kiji/K20140814008740880.html

    2014年 J1順位表
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/games/2014/j1/stats/standing.html

    【【逆輸入系男子】新潟FW指宿洋史“ポスト川又”&本拠Jデビューへ猛アピールだ!柳下正明監督、川又が抜けても「ダメージはない」】の続きを読む

    【サッカー】新潟から名古屋へ 昨季は23ゴールを挙げ、J1のベストイレブンにも輝いたストライカー川又堅碁 移籍のなぜ?
    no title


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 20:29:53.84 ID:???0.net
    川又堅碁の名古屋への移籍が決まった。昨季は23ゴールを挙げ、J1のベストイレブンにも輝いたストライカーが、シーズン途中に移籍することになったのは、チーム内での序列が下がったピッチ内の問題に、契約問題が重なったためだ。

    川又は昨季、期限付き移籍先のJ2岡山から新潟に復帰。

    日本人選手ではクラブ初となるJ1でのハットトリックを達成するなど、ゴールを量産して一気に注目を集めた。

    今季はワールドカップを前に1トップを固定できずにいた日本代表への待望論も出て、4月には日本代表候補に選出。

    残念ながら本大会の登録メンバーには残れなかったが、むしろ本人は悔しさを闘志に変え、4年後を目指して燃えていた。

    しかしその思いとは裏腹に、ゴール前での迫力が薄らいでしまっていた。その背景にはチームのスタイルの変化があった。

    J1昇格以降、堅守速攻で戦ってきた新潟は、ACL出場権獲得を目標に掲げ、ポゼッションサッカーを標榜。

    そして、「2年前とはサッカーの質が全然違う」と柳下監督が言うように、ゴールの数こそ思うように伸びていないが、
    どの相手にもポゼッションで互角以上の勝負ができるまでに進化を遂げた。

    ハイプレスからのショートカウンターが真骨頂だった昨季は、攻撃に移った瞬間、目前にはスペースが広がった。

    高い身体能力を活かしてゴール前へダイナミックに飛び込む川又のプレースタイルは、それにはまった。

    しかしポゼッションを標榜する今季は、狭いスペースで何度も動き直し、
    出し手とタイミングを合わせてパスを受ける繊細なプレーが求められ、川又はその新機軸にうまく対応できずにいた。

    中断前は柳下監督も川又の適応を期待していたが、新戦術に対応した岡本、鈴木の成長もあって中断開けに決断を下す。

    初戦の浦和戦で川又を登録外とすると、その後もベンチ外に置き続けた。指揮官は浦和戦後の会見で「戦う準備ができていない」とその理由を話した。

    自分のスタイルを変えようとしない。柳下監督の目にはそう映っていた。

    一方、今季で切れる契約について、川又とクラブは交渉を続けていた。クラブが提示したのは破格とも言える3年契約。

    しかし川又サイドはこれを二度に渡って断った。今季終了後の移籍を視野に入れていたためだろう。

    事態を大きく動かしたのは、ベンチ外というピッチでの処遇だった。他クラブとの交渉が可能になる8月1日、退団報道が流れて移籍という道筋がいわば出来上がり、5日までにJ1の5クラブからオファーが届いた。

    獲得に乗り出したのは、横浜、清水、C大阪、FC東京、そして名古屋だった。

    川又は名古屋への移籍を決めた後、この約2週間は「いつまでに決めないといけないとか、新潟でサッカーしたいとか。頭はリフレッシュできないでいた」と明かした。

    昨季終了時に国外のクラブからオファーが届きながら、新潟に残る決断をしたこともあり「残り半年も新潟でやるつもりだった。こういう形で新潟を離れるのは悔しい」と、
    2008年から在籍するクラブへの思い入れを語った。

    だが、試合に出たいという思いは強かった。しかも、次のロシア・ワールドカップに向け「次の4年間が大事。

    日々の積み重ねだし、これまでとは別物の努力をしないと代表入りは無理」と、並々ならぬ決意を抱いていたのだ。現状を打破するために、川又は決断を下したのだった。

    「本当に難しい判断だったけど、試合に出て、ゴールを決めたい気持ちが強かったのが移籍の理由」
    本人もそう口にした。

    チームの進化と、それに伴う序列の変化(低下)、そして契約問題。複数の要素が重なり合って、川又の移籍は現実となったのだ。

    SOCCER DIGEST Web 8月13日(水)19時56分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140813-00010003-sdigestw-socc

    【新潟から名古屋へ 昨季は23ゴールを挙げ、J1のベストイレブンにも輝いたストライカー川又堅碁 移籍のなぜ?】の続きを読む

    【サッカー】アルビレックス新潟MF本間勲が栃木SCへ期限付き移籍


    1: 常世非時香果φ ★@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 19:15:46.54 ID:???0.net
    新潟のバンディエラMF本間勲が栃木へ期限付き移籍

     栃木SCは12日、アルビレックス新潟からMF本間勲を期限付きで獲得したことを発表した。

    本間は00年から新潟に所属し、15シーズンに渡って同クラブでプレーし続けたチームの象徴的選手。
    しかし、今季の公式戦出場は天皇杯1試合のみにとどまっていた。

     新潟の広報を通じて本間は「突然の話で、直接サポーターの皆さんに挨拶できずに
    新潟を離れるのは申し訳ない気持ちです。

    約15年お世話になったクラブを移籍するという決断はなかなか簡単ではなかったですが、自分の置かれている状況、残りの選手としてのサッカー人生を考えた上で、今回の決断になりました。

    J2から昇格する喜びや、残留争いの苦しい経験もしました。

    そういう経験はサポーターの皆さんがいたからこそだと思います。サポーターの皆さんがいたからこそ、
    J2優勝もできましたし、残留することもできたと思います。

    チームがここまで大きくなれたのもサポーターの皆さんの力なので、これからもっともっと強くなるために、新潟を応援していってほしいなと思います。

    僕自身も、まだまだ成長できるようにがんばってきます」

    と、コメントを発表している。

     そして、新天地となる栃木からは

    「このたび栃木SCにお世話になることになりました本間勲です。
    初めての移籍なので、早くチームに溶け込んで、自分の経験をしっかりとチームに伝え、
    栃木の勝利に貢献できるようにがんばりたいと思います。応援よろしくお願いします」

    と、決意を語っている。

     なお、期限付き移籍期間は15年1月31日までとなっている。

     以下、選手プロフィール

    ●本間 勲
    HOMMA Isao?
    ■ポジション
    MF
    ■生年月日?
    1981年4月19日(33歳)
    ■身長/体重?
    173cm/65kg
    ■出身地?
    新潟県?
    ■経歴?
    習志野高?
    ■出場記録?
    J1通算 251試合出場9得点
    J2通算 61試合出場4得点
    カップ戦通算 37試合出場1得点
    天皇杯通算 22試合出場2得点

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?145041-145041-fl
    no title

    【【生え抜き選手も移籍か・・・】アルビレックス新潟MF本間勲が栃木SCへ期限付き移籍】の続きを読む

    【サッカー】新潟FW川又堅碁、名古屋に移籍!一両日中に発表へ

                 images-424


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 06:36:11.17 ID:???0.net
    日本代表候補の新潟FW川又堅碁(24)が、名古屋へ移籍することが11日、分かった。一両日中に発表される。

     複数のJリーグ関係者によると、電撃退団の可能性が浮上してから横浜、東京、名古屋、清水がオファー。

     直前になって清水が手を引き、FWカカウと合意したC大阪が手を挙げた。

     J2複数クラブも獲得に乗り出していたが、最終的にJ1の4クラブと、この日までに直接交渉を行い決断に至ったようだ。

    日刊スポーツ 8月12日(火)5時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140812-00000004-nksports-socc

    【サッカー】川又移籍は決定的か? アルビレックス新潟が22歳のブラジル人FWラファエル・シルバを獲得
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1407409949/

    【【ケネディの後継者的な感じ?】新潟FW川又堅碁、名古屋に移籍!一両日中に発表へ】の続きを読む

    このページのトップヘ