進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    タグ:川島

    【サッカー】結婚発表の日本代表GK川島永嗣 長谷部に「結婚しろ」早くも“どや顔”で指令!?
          no title


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 01:00:07.73 ID:???0.net
    サッカー日本代表GK川島永嗣(スタンダール)が10日、一般女性との結婚を発表し、取材に応じた。
    この日に結婚届を提出した。お相手は27歳の一般女性で、名前は公表しなかった。

    知人を通じて4年前に知り合い、約1年半の本格的な交際を経てゴールインとなったことを明かした。

    新生活への抱負を「結婚することで、またここから新たな人生がスタートするぞという感じです。

    自分自身、サッカー選手としても人間としても未熟ですけど、お互い助け合いながら1人ではできない以上のことを、2人でやっていきたいと思います」と語った。お相手の女性は妊娠していない。

    日本代表の仲間にも6月のW杯ごろに報告を済ませていたという。

    特に川島の1歳年下で独身の長谷部は残念がっていたといい、「早く結婚しろと言っておきました」と“どや顔”。

    長谷部にはお相手の女性を紹介しており、メールで「胸を張って入籍してこい」と激励されたことも明かした。

    料理が得意なことでも知られる川島は、お相手の女性ともたまに料理をつくるという。

    練習前に用意してもらう特別なうどんがお気に入りで、
    「何かを一緒にできるのは楽しい関係なので。作業を共有できる仲。彼女もそういう優しさのある女性です」とデレデレだった。

    9日のベネズエラ戦では相手のロングシュートをセーブミスし、同点ゴールを献上してしまった。

    「ポジションも守らなければならないポジションですし、家族ができることで守るものができますし、
    昨日の試合みたいなことがないように、しっかりと守っていきたいです」と気持ちを切り替え、新生活の誓いをたてた。

    9月11日(木)0時47分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000090-dal-socc

    【【ボールもキャッチ・・ry】結婚発表の日本代表GK川島永嗣 長谷部に「結婚しろ」早くも“ドヤ顔”で指令!?】の続きを読む

    【サッカー】日本代表GK川島永嗣が電撃結婚! アギーレJ最年長31歳 「二人で困難を乗り越えていきたい」

                                no title

    1: えりにゃんφ ★@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 18:21:13.43 ID:???0.net
     日本代表のGK川島永嗣(31=Sリエージュ)が10日、自身のブログを更新。
    結婚したことを電撃報告した。

     「皆様にご報告」とエントリーした川島は、
    「いつも応援してくださっている皆様にご報告があります。
    本日、かねてからお付き合いさせていただいていた彼女と入籍いたしました」と交際してきた女性と10日に婚姻届を提出したことを明かした。

     川島は埼玉県出身で、浦和東高から2001年に大宮入り。
    04年から名古屋、07年から川崎Fでプレーし、10年から海外リーグへ挑戦。
    リールセを経て12年からSリエージュでプレーしている。

     日本代表には07年から選出され、10年南アフリカ大会、14年ブラジル大会と2度のワールドカップ(W杯)にも出場。
    前日9日に日産スタジアムで行われたアギーレジャパン第2戦のベネズエラ戦にもフル出場していた。

     川島は「彼女には海外でチャレンジしてきた時間の中でも特に厳しい時期を支えてもらい、これまで自分勝手に生きてきた人生を、これからは喜びも哀しみも苦難も、すべての瞬間を二人の人生として共有していきたいと思いました」と
    相手の女性を大切に思っている気持ちを素直に吐露。

     その上で「選手としても人間としてもまだまだ未熟者ですが、二人で協力し合って様々な困難も乗り越えていきたいと思います」としている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000107-spnannex-socc

    【【奥さんにはファンブルすんなよww】日本代表GK川島永嗣が電撃結婚! アギーレJ最年長31歳 「二人で困難を乗り越えていきたい」】の続きを読む


    【サッカー】GK川島永嗣「そんなに強くなかったので、手前に落とそうと思ったが、手前でブレた。完全にミスです。若い選手に申し訳ない」
          no title
        
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 00:11:47.79 ID:???0.net
    目の前で突然、ブレた。2-1と日本がリードしていた後半26分、ベネズエラはDFガブリエル・シチェロが左足でロングシュート。

    ほぼ正面に飛んできたボールをGK川島永嗣(スタンダール・リエージュ)は「そんなに強くなかったので、手前に落とそうと思ったが、手前でブレた」

    と、まさかのファンブル。後逸したボールがゴールに吸い込まれた。

    「完全にミスです」。守護神は唇をかんだ。

    「若い選手が活躍してくれて、点も取ってくれたのに、逆に自分が足を引っ張ってしまった。
    若い選手に申し訳ない。チームとしても勝って終わりたかったし、申し訳ない」。

    FW武藤嘉紀、MF柴崎岳の2人がA代表初ゴールを決めるなど新戦力が結果を残した。しかし、チーム最年長でもあるGKのミスで同点に追いつかれてしまった。

    ただ、2失点目の場面以外では好セーブも光った。遠目から強烈なミドルシュートを打ち込んでくるベネズエラの攻撃をことごとく弾き返した。

    前半29分にMF細貝萌のパスミスからピンチを招いたシーンでも最後は川島が左足1本でビッグセーブ。細貝も「自分のミスは(川島)永嗣さんに助けてもらった」と感謝していた。

    ハビエル・アギーレ監督からはFW本田圭佑、DF吉田麻也を含めたキャプテン3人衆の一人に指名された。
    その信頼を示すように、5日のウルグアイ戦(0-2)に続いて2試合連続でゴールを守った。

    指揮官から「プロフェッショナルの見本」と絶賛された守護神は気持ちを切り替え、前を向く。

    チームは2試合とも勝てなかったが、「後半のようなアグレッシブさ、前に行く強さが出たのは確実にプラスアルファ」と、ウルグアイ戦からの進歩も口にした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140909-00139039-gekisaka-socc

    【【プロフェッショナルの見本ww】GK川島永嗣「そんなに強くなかったので、手前に落とそうと思ったが、手前でブレた。完全にミスです。若い選手に申し訳ない」】の続きを読む

    【サッカー】守護神川島、まさかのキャッチミス 痛恨失点で崩れ落ちた

         no title

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 22:45:00.33 ID:???0.net
    ◆国際親善試合 日本2―2ベネズエラ(9日・横浜国際総合競技場)

     日本代表はハビエル・アギーレ監督(55)が就任2戦目となるベネズエラ代表と対戦し武藤、柴崎がゴールを決めるが、追いつかれドロー。

    国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が44位。ベネズエラは29位。

    新戦力の武藤と柴崎のゴールで2―1と勝ち越した4分後。守護神がまさかのキャッチミスで崩れ落ちた。

    後半26分、エリア手前からのシチェロの左足ミドルシュートは、川島の真っ正面。

    これを、川島がキャッチミスすると、ボールはそのまま日本ゴールへ吸い込まれ同点に。
    痛恨のミスを犯した守護神は頭を抱えながらヒザから崩れ落ちた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140909-00000207-sph-socc

    【【兄貴なにしてはるんですかwww】守護神川島、まさかのキャッチミス 痛恨失点で崩れ落ちた】の続きを読む

    【サッカー/日本代表】合宿合流の川島、新しいGKコーチとの練習に好印象「すごく刺激的」

         no title


     日本代表は2日、キリンチャレンジカップ2014に向けた合宿2日目の練習を行った。

     練習には初日から参加していた16選手に、川島永嗣と長友佑都、酒井宏樹、田中順也、岡崎慎司、
    本田圭佑、柿谷曜一朗の7選手が合流し23選手全員が揃った。

     遅れて合流した川島は、新しいGKコーチについて「すごく刺激的だった。大事なのはアイディアだと思うし、どういうプレーを出していくかが一番大事だと思う。

    そういう意味では、今日はすごくいいトレーニングだったし、アイディアも理解できる形だった」と印象を語り、「他のGKと一緒に、競争しながら全体をレベルアップしていければいいかなと思う」とコメントした。

     前日、記者団の取材に応じたサガン鳥栖のGK林彰洋は、「コーチには、スペイン語やフランス語を話せる人もいたので、いろいろな言葉でコミュニケーションを取れるし、コミュニケーションを取れるというのはアドバンテージなのかなと思う」と語っていた。

     川島も同様に、言葉がアドバンテージなることを認めた上で、「チーム自体がインターナショナルだと思う。

    だから、いかに自分たち自身が監督のやりたいことを理解して、それをピッチの上で表現できるかっていうのも大事だと思う。
    コミュニケーションを取るってことだけじゃなくて、自分自身がいかに理解するかってことが大切なことだと分かった上でやっていきたいです」と、互いの理解を深めるコミュニケーションが必要だと主張した。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140902-00228149-soccerk-socc

    【【川島兄貴がまた正GKなん?】合宿合流の川島、新しいGKコーチとの練習に好印象「すごく刺激的」】の続きを読む

    このページのトップヘ