進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    タグ:バイエルン

    no title
    【サッカー】バイエルンが香川の復帰を歓迎「ブンデスリーガの評価につながる」


    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/09/03(水) 08:28:07.57 ID:???0.net
    バイエルン、香川の復帰を歓迎「この移籍には疑いの余地がない」

     Bミュンヘンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOが、MF香川真司のドルトムント復帰に
    ついてコメントした。
    ドイツ『スカイ』の取材に応じた同CEOは、香川の古巣復帰を「歓迎だ」と話している。

     バイエルンとドルトムントの関係は、この数週間で急激に悪化している。
    ルンメニゲCEOがドルトムントの選手であるMFマルコ・ロイスの契約内容に言及したことが発端だ。その後も、同CEOはライバルクラブとの「衝突を楽しんでいる」と、火に油を注ぐような発言をしていた。

     そのルンメニゲCEOが香川のドルトムント復帰について聞かれ、こう返答している。

     「ブンデスリーガの評価につながるすべての移籍は歓迎するべきだ。この移籍に関しては、
    疑いの余地がない」

     「我々は、ブンデスリーガで激しい競争と感情が必要だ。だから、すべてのビッグネームが
    大歓迎だよ」

     バイエルンは11月1日に行われるブンデスリーガ第10節でドルトムントをホームに迎える。

    ドルトムント在籍時にバイエルン戦で負けた経験がない香川。昨シーズンからジョゼップ・
    グアルディオラ体制になり、元同僚のマリオ・ゲッツェやFWロベルト・レヴァンドフスキらを
    加えたライバルを相手に、どのようなプレーを見せるだろうか。(Goal.com)

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140903/bun14090307200001-n1.html

    【【王者の余裕www】バイエルンが香川の復帰を歓迎「ブンデスリーガの評価につながる」】の続きを読む

    【サッカー】ベッケンバウアー「ロイスがバイエルンにいるとすごく想像できる」
               images-498


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 19:46:58.94 ID:???i.net

     バイエルンの名誉会長を務めるフランツ・ベッケンバウアー氏が、ドイツ誌『シュポルト・ビルト』とのインタビューに応え、ドルトムント所属のドイツ代表MFマルコ・ロイス獲得の可能性について言及した。

     ベッケンバウアー氏は、「彼がバイエルンにいることが、すごくよく想像できる。このクラスの選手が獲得できるのであれば、動く必要がある」とバイエルンが獲得を目指すと示唆。

    また、

    「2015年に彼がバイエルンへ移籍しなければ、おそらくレアル・マドリードやマンチェスター・ユナイテッドのようなビッグクラブへ移籍するだろう。
    彼を引き留めることはほぼ無理だ」

    と、来夏にロイスが新天地を求めるだろうと発言した。

     ロイスは2017年夏までドルトムントと契約を結んでいるが、2015年夏から有効になると見られる契約解除の違約金が2500万ユーロ(約34億3000万円)とバイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOが発言し、物議を醸した。

    ベッケンバウアー氏は、「ドルトムントがロイスについて議論したくないのは理解できる。違約金の金額は大きな秘密ではなかったんだろう。

    関係者はみんな知っていたことだったんだろうね」と続け、ロイスの契約解除金は周知の事実だったとコメントしている。

     
    ベッケンバウアー氏の発言を受け、ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOは『ビルト』のインタビューに応え、「迷惑だ!」と不快感を露わにしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140819-00222857-soccerk-socc

    【【おじいちゃん何いうてるん?ww】ベッケンバウアー「ロイスがバイエルンにいるとすごく想像できる」】の続きを読む

    【サッカー】バイエルン・ミュンヘン、スペイン代表GKペペ・レイナ獲得合意を発表
                 images-396



    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 08:26:20.24 ID:???0.net
    GKレイナ、バイエルン入り=独サッカー

    【ロンドン時事】
    サッカーのドイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンは5日、スペイン代表のGKペペ・レイナ(31)をイングランド・プレミアリーグのリバプールから獲得することで合意したと発表した。

    身体検査を経て正式契約する。

    レイナはバルセロナ、ビリャレアルを経て2005年にリバプール入り。

    06~07年シーズンの欧州チャンピオンズリーグ準優勝などに貢献し、通算395試合に出場した。

    昨季はイタリア1部リーグのナポリに期限付き移籍してプレーした。

    時事通信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140806-00000020-jij-spo

    【【ノ、ノイアーはどうなるの(゚∇゚ ;)?】バイエルン・ミュンヘン、スペイン代表GKペペ・レイナ獲得合意を発表】の続きを読む


    【サッカー】バイエルン・ミュンヘンのグアルディオラ監督“ティキ・タカ”を嫌悪 「ポゼッションは相手の秩序を乱す道具でしかない」 

                  images-272


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 00:56:21.56 ID:???0.net
    Bミュンヘンのジョゼップ・グアルディオラ監督は、自身のプレースタイルの象徴ともされる“ティキ・タカ(ボールに触れる、ボールをつなぐサッカー)”を「嫌悪している」という。

    これは年間200日をグアルディオラ監督とともにする、マルティ・ペラルナウ記者の書籍における同監督の発言だ。

    グアルディオラ監督は同記者に対して「“ティキ・タカ”を嫌悪している」と話し、その理由の一つとして次のように語った。

    「ボールポゼッションはチームのポジショニングを整え、対戦相手の秩序を乱す道具でしかない。

    15本のパスがなければ、良質な攻守のトランジションは不可能だ。不可能なんだよ」

    またグアルディオラ監督は、同書籍の中でバルセロナを退団した理由も述べている。

    「(バルセロナ前会長サンドロ・)ロセイがチームの改編を助けなかったために、私が退団を決断したというのは真実ではない。
    消耗は限界にきており、チームのために何を提供できるかが明確ではなかったんだ。
    チームの改編など頼みはしなかった。退団を決断したのは私だ」(Goal.com)

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140805/bun14080510320003-n1.html

    【【なるほどわからんww翻訳者求む!www】バイエルン・ミュンヘンのグアルディオラ監督“ティキ・タカ”を嫌悪 「ポゼッションは相手の秩序を乱す道具でしかない」 】の続きを読む

    このページのトップヘ