進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    タグ:ハメスロドリゲス

    【サッカー】クリロナ&ハメスもバーゼルFW柿谷曜一朗を警戒!「とても危険なFW」 「良い選手だと思う」 欧州CL16日深夜開幕
                  images-195


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 08:07:45.24 ID:???0.net
    クリロナもハメスも柿谷を警戒した。欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグは16日に開幕する。

    今季からバーゼルに加入し、CL初参戦となる日本代表FW柿谷曜一朗(24)は、

    昨季王者のRマドリード戦に挑む。敵地のマドリードに15日、到着し
    「(代表戦の疲労は)大丈夫。しっかり準備して戦うように頑張ります」と先発へ意気込んだ。

    レアルのポルトガル代表FW、C・ロナウド(29)は柿谷について

    「とても精神的に強く、強力な選手。とても危険なFWだ。彼と対戦したチームは非常に注意しなければならない」と持ち上げた。

    ブラジルW杯1次リーグで日本と対戦したコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(23)も「良い選手だと思う」と警戒した。

    スポーツ報知 9月16日(火)7時4分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140916-00000036-sph-socc

    欧州チャンピオンズリーグ
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/matches/index.html

    【CL、クリロナ&ハメスもバーゼルFW柿谷曜一朗を警戒!「とても危険なFW」 ←柿谷、逆にかわいそうww】の続きを読む

         no title


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 00:44:57.96 ID:???0.net
    16日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループB第1節、レアル・マドリーは本拠地サンチャゴ・ベルナベウにバーゼルを迎える。

    前日会見に出席したMFハメス・ロドリゲスは、マドリーで最大限のパフォーマンスを見せるためには、まだ時間が必要との見解を示している。

    スペイン『マルカ』がコロンビア代表MFのコメントを伝えた。

    「最高のハメスを見るには、まだ少し時間が足りない。もっと練習に励まなくてはね。

    新しいグループに入ったわけだし、それは普通のことだよ。

    フィジカル的には、少しずつ良くなっている。メンタル面も同様にね」

    またチームの現状に悲観的なファンに対して、メッセージを伝えている。

    「チームは良いスタートを切れなかった。だけど、この状況から脱するための選手たちがここにはいる。

    過激論者となる必要はないんだ。現在の僕たちは、CLを勝利によってスタートさせるチャンスを手にしている」

    「バーゼル戦では最初から勝利を目指し、さらなるインテンシティーでもってプレーする必要がある。アトレティコ戦は運がなかった。

    決定機を得たにもかかわらず、物にできなかったからね。そのような部分を改善するために、練習に取り組まなければならない」

    8000万ユーロという自身の移籍金にも触れた。

    「金額の影響は受けていない。僕はプレーをすることだけを望んでいる。ここに来たのはチームの一員となるためであり、良質なレベルでいるために練習に励むことしか考えていないよ」

    「僕はとても幸せだ。プレーすることを夢見ていた、素晴らしいスタジアムに立つことができるんだからね。

    僕はいつだってレアル・マドリーでプレーすることを夢見てきた。ここに長い間いるために、全力を尽くしていきたい」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00000025-goal-socc

    【【ロドリゲスww】ハメス「最高のハメス見るには時間が必要」】の続きを読む

    【サッカー】 レアル・マドリード、ハメロド“予定外”加入で中盤余剰…銀河系軍団の崩壊につながる危険性

                 images-284



    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:55:10.70 ID:???i.net
     ◇23日開幕 リーガ・エスパニョーララ

     W杯ブラジル大会から約1カ月。欧州主要リーグが続々と開幕する中、昨季10度目の欧州CL優勝を果たしたレアル・マドリードは今オフも大型補強を行った。

    W杯得点王のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(23)、W杯優勝のドイツ代表MFトニ・クロース(24)らが加入。ただし“予定外”だったロドリゲスの獲得は中盤のスター選手余剰を招き、銀河系軍団の崩壊につながる危険性をはらんでいる。

     宿敵アトレチコ・マドリードと対戦する19日のスペインスーパー杯第1戦、23日のリーグ開幕を前に、レアルのアンチェロッティ監督が注目の発言を行った。

    16日の会見で「我々の移籍期間は終了した」とした上で、アルゼンチン代表MFディマリアとドイツ代表MFケディラについて「2人ともレアルの選手だ」と残留を明言した。

     指揮官が両選手に言及した理由は、移籍の噂を打ち消すためだ。今オフにW杯で活躍したロドリゲスとクロースが加入し、MFは8人もいる。

    しかも全員が各国代表の主力クラス。中盤の先発枠は3つしかないため、昨季の欧州CL優勝に大きく貢献したディマリアでさえレギュラーから外れる公算が大きく、ケディラと共に移籍の可能性が高いと報じられていた。

     スペイン紙によると、異常ともいえる中盤の人員過多を招いた元凶はペレス会長だ。

    7月18日付のムンド・デポルティーボ紙が「会長が気まぐれでロドリゲスを獲得しようとしている」と報じたように、トップダウンによる“予定外”の補強だった。

    ペレス会長は00~06年の第1次政権でフィーゴ、ジダン、ロナウド、ベッカムらを次々と獲得。“銀河系”と呼ばれるスター選手を金に糸目をつけずに集める戦略で、放送権やスポンサー収入の大幅増につなげた。

    09年に会長に復帰するとC・ロナウド、ベンゼマ、カカー、ベイルらを獲得して新銀河系軍団を形成。

    W杯で得点王を獲得して新たなスターとなったロドリゲスは会長にとってまさに“金の卵”で、C・ロナウド、ベイルに次ぐクラブ史上3位の移籍金8000万ユーロ(約109億円)を投じた。

     “銀河系補強”の失敗例がある。03~04年シーズンはベッカムを獲得した一方、中盤で守備の要だったマケレレを放出し、攻守のバランスを欠いたチームはリーグ4位に低迷して無冠に終わった。

    ディマリア、ケディラを放出すれば同じ轍(てつ)を踏む危険性がある。またアンチェロッティ監督は「このチームに11人のレギュラーという概念は存在しない」とローテーション制を敷く考えだが、先発落ちした選手が不満分子となるリスクもある。

    指揮官がスター軍団をどう束ねるのか。19日のAマドリード戦で中盤に誰を起用するのか。今季のレアルはプレー以外も見どころ満載だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140819-00000075-spnannex-socc

    【【日本をフルボッコにしたハメスさん】 レアル・マドリード、ハメロド“予定外”加入で中盤余剰…銀河系軍団の崩壊につながる危険性】の続きを読む


    【サッカー】ハメス・ロドリゲス「ここに来ることを夢見ていた」ファルカオについては明確なコメントを避ける


            no title


    1: 第四期次席φ ★@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 23:48:25.20 ID:???0.net
    GOAL 7月23日(水)14時45分配信
    J・ロドリゲス:「ここに来ることを夢見ていた」

    レアル・マドリーは22日、モナコからコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスを獲得したことを正式に発表し、本拠地サンチャゴ・ベルナベウでお披露目を行った。

    8000万ユーロと報じられる移籍金でマドリー入りが決定したJ・ロドリゲスは、6年契約にサイン。10番のユニフォームを与えられた。

    入団会見では、次のように喜びと意気込みを語っている。スペインなど複数メディアが同選手のコメントを伝えた。

    「ここにいることは大きなプレッシャーになるけど、それに立ち向かう準備はできている。クラブが歴史を作り続けるのを助けるため、戦力になるためにここに来た。
    このクラブは勝者だし、僕も勝者なので、ここで何年も勝ち続けることを夢見ている」

    「自分がレギュラーだと感じてはいない。ただ、日々しっかりと練習したいと思っているだけだ。良い練習をして、ピッチに入るときのために高いレベルを保っておきたい」

    マドリーは子供の頃から好きだったクラブだとして、入団は夢が現実になったようなものだと話している。

    「(ジネディーヌ・)ジダン、ロナウド、ロベルト・カルロスがいた頃から追い続けていた。11歳の頃からだ。その頃のことがマドリーについての僕の最初の記憶だ」

    「ずっと追い続けきたクラブだし、ここに来ることを夢見ていた。そのために必死に戦って、苦しんできた。今は幸せを感じながら、ここで必死に頑張って練習をするだけだ」

    ワールドカップ得点王に輝いたJ・ロドリゲスは、特に決勝トーナメント1回戦ウルグアイ戦でのスーパーボレーが大きな注目を集めた。だが、マドリーが関心を示していたのはそれ以前からだという。

    「ウルグアイ戦のゴールの前から僕に注目してくれていた。あのゴールを決めたのは後押しになっただけだ」

    「僕はずっとここでプレーしたいと望んでいた。このクラブからの関心を知ったときから、ここに来ることができるようにあらゆる手を尽くしたんだ」

    モナコとコロンビア代表のチームメート、FWラダメル・ファルカオにもマドリー移籍の噂があるが、J・ロドリゲスは明確なコメントを避けている。

    「彼からは何も聞いていないし、僕はその話をする立場にない。ファルカオは素晴らしいゴールゲッターで、ここでプレーすることもできるだろう。でも、クラブが決めることだ」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140723-00000011-goal-socc

    【【今大会だとネイマール超えちゃったよね】ハメス・ロドリゲス、レアル入団で「ここに来ることを夢見ていた」】の続きを読む


    【サッカー】W杯最優秀ゴールはロドリゲス(コロンビア)がウルグアイ戦で決めたボレーシュート 400万人超の投票で決定


                 images-284


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 00:00:21.71 ID:???0.net
    国際サッカー連盟(FIFA)は21日、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の最優秀ゴールに
    ロドリゲス(コロンビア)が決勝トーナメント1回戦のウルグアイ戦で決めたボレーシュートが選ばれたと発表した。

    FIFA公式サイトでの400万人を超える投票で決まった。

    ロドリゲスは前半28分、胸トラップした浮き球をゴール正面約25メートルから左足で豪快に蹴り込んだ。
    日本戦でのループシュートも3位に選ばれた。
    2位はファンペルシー(オランダ)が1次リーグのスペイン戦で決めたダイビングヘッドだった。(共同)

    7月21日 23:06
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/07/21/kiji/K20140721008608030.html

    動画
    http://www.fifa.com/worldcup/videos/goals/video=2406982/index.html

    【【サッカー】W杯最優秀ゴールは今大会で大ブレイクしたあの人のボレーシュート!!】の続きを読む

    このページのトップヘ