進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    タグ:セルジオ

    【サッカー】アギーレ初陣は黒星…セルジオ越後「なぜ、森重をアンカーで使ったんだろう。柴崎のような選手がベンチにいたんだけどね」

                images-670

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 14:48:05.72 ID:???0.net
    キリンチャレンジカップ2014が5日に行われ、日本代表とウルグアイ代表が対戦。

    ホームでハビエル・アギーレ監督の新体制初戦を迎えた日本代表だが、前 半にエディンソン・カバーニ、後半にアベル・エルナンデスに得点を許した日本代表は0-2で敗れた。

     表初招集の新戦力2選手が先発するなどした日本代表だが、守備のミスから失点を許し、攻撃面では効果的な形を作ることができなかった。

    サッカーキングの取材に対し、サッカー解説者のセルジオ越後氏は次のように語った。

    「監督が代わっても、総合的な日本とウルグアイの差が縮まるわけじゃないよね。根本的なことで、選手の質が違う。

    すぐに縮められるなんてできないよ。監督が魔法をかけられるわけじゃない。もし、ワールドカップで優勝した監督が来てもそれは同じこと」

    4-3-3のシステムを用いて試合に臨んだ日本代表。中盤のスタメンは森重真人、細貝萌、田中順也で構成されたが、

    「なぜ、森重をアンカーで使ったんだろう。ゲームを作る選手がいなかったよ。例えば柴崎(岳)のような選手がベンチにいたんだけどね。

    まだ、それぞれがどういう選手かを監督がわかっていないんだよ。田中(順也)も中盤の選手じゃないよ。
    ポルトガルでのプレーを見ていないだろうし、柏でももっと前でプレーしていた」と、選手の能力を把握する時間がなかったことを指摘。

    前監督のアルベルト・ザッケローニ時代に招集されていた選手たちのプレーにも

    「サイドを崩せなかったし、岡崎(慎司)も孤立していた。本田(圭佑)はスーパーな選手じゃないし、海外組、ワールドカップに出場したメンバーもプレーは変わってない。
    4年間で大きく変わるものじゃない」と論じた。

    日本は次戦、9日にベネズエラと対戦する。

    ワールドサッカーキング2014.09.05. 23:21
    http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20140905/229129.html?yahoo

    【アギーレ初陣敗戦で、セルジオ越後「本田はスーパーな選手じゃない】の続きを読む

    【サッカー】セルジオ越後「欧州移籍の日本人選手はスポンサー付きで買ってもう現状。だからベンチウォーマーになる」

                 images-594


    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:13:19.08 ID:???0.net
    ひと足先にプレミアリーグが幕を開け、8月第4週の週末にはブンデスリーガやリーガ・エスパニョーラがスタート。

    そして今月末にはセリエAが開幕と、欧州のサッカーシーンがいよいよ本格的に動き出した。

    今シーズンもいくつかのリーグで日本人選手がプレーする。

    柿谷や原口ら新たに海を渡ってチャレンジする選手もいれば、ハーフナーや長谷部など欧州内で新天地を求めた選手もいる。

    ただ、彼らが置かれている状況は、一時期に比べて、段々と厳しくなってきている印象を受けるよ。

    特にブンデスリーガでは、今も10人以上の日本人選手がプレーしているけど、このリーグはチームの質に大きな差があるよね。

    選手としてよりステップアップしたいのであれば、優勝争いができたり欧州のカップ戦で戦えるようなクラブに所属しないことには、あまり意味がないんじゃないかな。

    レベルが高くないチームにいるぐらいなら、Jリーグでやっていたほうがよっぽど本人のためになるよ。

    マンチェスター・Uで3年目を迎えた香川は、開幕戦でベンチに入ったけど、出場はなしと、明らかに苦しんでいるよね。

    マンUと同様に新監督を迎えたミランの本田も、ここ最近はプレシーズンマッチでゴールを決めているとはいえ、確固たる地位を築けるかは今後の活躍次第。

    ともに、チーム内での序列を上げるためには、実戦でのインパクトが必要不可欠だよ。

    日本のトップレベルの選手たちが、所属クラブで中心的な役割を担えていない。

    インテルの長友も新戦力の加入で熾烈なレギュラー争いの渦中にいる。たしかに、マンUやミラン、インテルは欧州の強豪クラブだ。

    そう簡単にスタメンを確保できないのは当然だろうけど、こうした名門クラブで軸になれる選手がいるのかどうかが、海外における日本人選手の「値打ち」として見られるんだ。

    改めて認識すべきなのは、エージェントの仕事ぶりが幅を利かせる傾向が強い日本人選手の欧州移籍は、 純粋に実力だけで評価されているとは一概に言えないということだ。

    前回のこのコラムでも触れたけど、エージェントは選手を移動させて利益を得ている側面が大きい。

    言うなれば、彼らが生活していくためには移籍が欠かせないんだ。

    そう考えると、いくら欧州移籍を叶えたとしても、長い目で見れば、本当の意味で選手個々の成長や将来的な日本サッカーの強化にはつながっていないのではないかと疑いたくもなる。

    そういう意味で、現在の状況は危機的と言ってもいいかもしれないね。前所属クラブで試合に出ていた選手が、移籍先ではベンチを温めている状況はどうかと思う。スポンサーという「お土産」を付ければ、 ビジネスとしてより成功したことにはなる。

    それも本人の実力の一部として捉える意見もあるし、厳しい環境でレギュラーを奪い取ってこその成長だという考え方も十分に分かる。

    とはいえ、限りある選手生活のなかで、試合に出られない時期なんてないほうがいいに決まっているだろうし、ビジネス先行型の移籍は、結果的に選手の成長速度を鈍らせる遠因になっているかもしれない。

    エージェント主導でビジネスが優先され、選手の強化に支障をきたす――。

    そういった現象はブラジルや他の国でも実際に起きていることなんだ。

    移籍とは本来、選手の実力だけが判断材料となり、初めて成立するもの。

    それぞれの値打ちで取引されなければいけないのに、陳列ケースに並べられ「よかったら買ってください」というのは、違う気がするよ。

    しかも日本人選手の場合は、「オマケ(=スポンサー)付き」でなければ買ってもらえない現状なんじゃないかな。それでは寂しいよね。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9192904/

    【【ブレることにブレないなww】セルジオ越後「欧州移籍の日本人選手はスポンサー付きで買ってもう現状。だからベンチウォーマーになる」】の続きを読む

    【サッカー】セルジオ越後、本田? 香川? 僕からすれば、所属クラブでも苦戦している彼らへの絶対的な信頼など一切ない

              images-440
     

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 22:05:44.79 ID:???0.net
    一部抜粋

    「コンプロミソ」が話題になっているのが不思議でしょうがない。

    日本代表の新監督に就任したアギーレが、さっそくJリーグを視察したようだけど、また「マンネリ化した4年間」が始まったと言えるだろうね。

    体制的に変わっても、現時点では、何か新しいことがスタートしたような気分にはどうしてもなれない。

    就任会見を見てもどこか予定調和で、国会答弁を聞いているような感じだったね。

    「日本に来られてすごく嬉しい」とか「全力で立ち向かうチームを作りたい」とか、言っていることは別に普通だよ。

    メディアは「4-3-3」という数字を取り上げているけど、それにどれほどのニュース性があるのか。

    約束という意味の「コンプロミソ」という言葉が話題になっているのも不思議でしょうがない。

    具体的になにを約束してくれたのか、今ひとつピンとこなかったね。

    「守備に力を入れる」とも言っていたけど、本当にそのつもりなら、アギーレの仕事は大変な作業になると思うよ。

    彼が望むようなプレーができる日本人選手が、果たして何人いることか。もしそんな選手がいたのなら、ブラジル・ワールドカップでもピッチに立っていたはずだから。

    アギーレが一流の手品師であることを祈るばかりだけど、彼にはメキシコ代表での実績があっても、ブラジル・ワールドカップで指揮を執っていたわけではない。

    つまり、メキシコ代表からすれば、アギーレの存在をすでに認めていないとも言えるんだ。それでも、会見場には多くの報道陣が集まっていた。なんだか4年前にも見た光景だよ。

    日本代表を取り巻く環境は、相変わらず変わっていない。ブラジルではグループリーグも突破できず、あれだけ惨めな戦いを見せたけど、代表戦はまた満員御礼になるんだろうね。

    これでは、選手たちも反省できないんじゃないかな。

    新監督の下でリスタートを切る以上、期待されているのは分かるけど、僕が心配しているのは、「軸」のないチームがどうやって立ち直っていくのか。

    はっきり言って、今の日本代表で軸となれる選手はいないんだ。本田? 香川? 僕からすれば、所属クラブでも苦戦している彼らへの絶対的な信頼など一切ない。

    なかでも、ワールドカップで敗退後、代表チームと一緒に帰国しなかった本田が今後も代表の軸になるなんて、僕のなかでは絶対にあり得ない。

    彼の行動には絶望したと言ってもいいし、期待なんてできないよ。

    とにかく、ワールドカップの前にピークを迎えて、ブラジルの地であっけなく崩壊してしまった日本代表に、今現在、何が残されているのかを精査しなければいけない。

    アギーレ新監督も、そこをよく見極めたうえでチーム作りに着手しなければ、最初から躓いて、4年後のロシアに向けて大きなロスとなってしまいかねないよ。

    SOCCER DIGEST Web 8月21日(木)13時37分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140821-00010002-sdigestw-socc&p=2

    【【日本代表には厳しいですなwww】セルジオ越後、本田? 香川? 僕からすれば、所属クラブでも苦戦している彼らへの絶対的な信頼など一切ない】の続きを読む

    【サッカー】セルジオ越後、国内合宿ばかりのU-21代表。強化は大丈夫?このままではオリンピックへの出場も逃しかねないよ


                no title


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 00:35:50.05 ID:???0.net
    一部抜粋

    国内合宿ばかりのU-21代表。強化は大丈夫?

    アギーレ監督の就任会見があった同じ8月11日、U-21日本代表の福岡合宿が始まった。
    このチームは2年後のリオデジャネイロ五輪の出場を目指すオリンピック代表だ。

    9月にはアジア大会に出場する予定で、チームの立ち上げは今年1月にオマーンで開催されたU-22アジア選手権だった。

    それからすでに7か月が経っているけど、これまで3日間の国内合宿を二度行なっただけで、強化マッチを1試合もこなしていない。
    これでは早く立ち上げた意味がないんじゃないかな。

    僕が危惧しているのは、オリンピックの予選方式が変わったことだ。
    これまでの予選は長期間かけてのホーム&アウェーだったから、予選を戦いながらメンバーを入れ替え、チーム作りを進めていく作業ができた。

    それが、今回は一か国での集中開催だ。一発勝負の趣が強くなった。しかも、ベスト4に入らなければ、オリンピックへは出場できない。

    ベスト8でイラクや韓国といった強敵と当たって敗れたら、出場権を逃してしまうんだ。だから、本番までなるべく多くの実戦をこなし、チームの強化に努めなければならないんだ。

    今年は9月、10月、11月にA代表の強化試合が6試合も組まれていて、すでにウルグアイ、ベネズエラ、ジャマイカ、ブラジルとの対戦が決まっている。

    同じくアジア大会に出場するなでしこジャパンも年内に強化マッチを3試合戦う。それなのに、なぜU-21代表の強化マッチがないのか。

    例えば、A代表の試合の前座として、あるいはその前日に、U-21代表の試合を組むという案があってもいい。

    A代表の強化も大事だけど、オリンピック代表世代が伸びなかったら、A代表の底上げは図れない。それはザックジャパンを見て、よく分かったはずだ。

    今年から始まったJ3にJリーグU-22選抜が参加している。でもこのチームは、所属クラブで出場機会を得られていない選手の寄せ集めに過ぎない。

    現に今回の福岡合宿(=アジア大会のメンバー候補)にはJリーグU-22選抜の常連はほとんどいない。

    もちろん、出場機会の少ない若手に実戦経験を積ませるのは大事だけど、U-21代表の強化には、対外試合や海外遠征が不可欠だ。
    それをしないことには、チーム力の向上は望めない。

    3大会続けて出場を逃しているU-20ワールドカップのように、このままではオリンピックへの出場も逃しかねないよ。

    8月14日(木)19時8分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140814-00010003-sdigestw-socc&p=2

    【【そんなもんじゃないの?】セルジオ越後、国内合宿ばかりのU-21代表。強化は大丈夫?このままではオリンピックへの出場も逃しかねないよ】の続きを読む

    【サッカー】セルジオ越後 暑いのに同じように走る日本サッカー 抑揚の付け方、緩急の差がないんだね

               images-51


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 17:28:45.91 ID:???0.net
    夏らしい、暑い日が続いている。8月のど真ん中に試合があるJリーグは、毎年この時期になると試合のクオリティ低下が叫ばれる。

    その原因は夏の暑さにあり、シーズンを動かすことも考えるべきでは、という意見も多くなるね。

    暑さがプレーに影響を及ぼすかという点においては、もちろん一理ある。

    暑いより涼しいほうがプレーの展開は速くなり、選手の疲労度にも影響があるだろう。けれどJリーグのレベル低下の原因を「暑さ」の一言で片付けるのは違うだろう。

    この気候は日本サッカーが避けて通れない一つの環境だ。ではそうした環境の中でいかにプレーするか。
    つまり試合の運び方という点において、まだまだ稚拙なのだ。

    日本のサッカーは、皆ロボットのようによく走ると言われる。

    移籍してきたブラジル人選手は、「3点リードしているのに、なんで最初と同じように走るんだ」というようなことを僕に言ってくるよ。

    抑揚の付け方、緩急の差がないんだね。その果てが、2013年コンフェデ杯でのイタリア戦での逆転負けだ。

    これは日本のスポーツ、いや日本社会の弊害と言うこともできる。

    押し付けられた育つ日本の子供たちは、個々人で考え、選手同士で話し合い、自分たちで解決しようという動きが取れない。

    ペース配分、試合の緩急を考えて足を止める時間を作ろうものなら、先生にサボっていると怒鳴られると思ってしまうんじゃないかな。

    ブラジルW杯で僕たちが見せつけられたのは、状況や相手によってやり方を変え、狡猾に勝利を奪い取る強国の姿だ。

    試合運びやゲームの緩急というものに、もうちょっと目を向けなければいけないね。暑い8月こそそれを考えるチャンスだよ。

    2014年08月10日12時22分
    http://news.livedoor.com/article/detail/9133030/

    【【試合運びやゲームの緩急】セルジオ越後 暑いのに同じように走る日本サッカー 抑揚の付け方、緩急の差がないんだね】の続きを読む

    このページのトップヘ