進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    タグ:スアレス

    【サッカー】かみつきスアレス、9・5キリンチャレンジ杯日本戦出場へ!

               images-465

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 10:21:31.11 ID:???0.net
    9月5日のキリンチャレンジ杯・日本-ウルグアイ(札幌ド)に、ウルグアイ代表FWスアレスが招集される見通しとなった。

    21日付スペイン紙アスは、所属のバルセロナ(スペイン)が出場を認めたと報じた。

    ブラジルW杯でかみつき事件を起こしたスアレスは4カ月の出場停止処分になったが、
    スポーツ仲裁裁判所は公式戦のみの適用と裁定。

    スアレスの弁護団は、代表の国際親善試合出場が問題ないと判断しているという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140822-00000500-sanspo-socc

    【【選出外じゃないの?】かみつきスアレス、9・5キリンチャレンジ杯日本戦出場へ!】の続きを読む

    【サッカー】ネイマールが復帰戦で2発、スアレスもデビュー バルサが親善試合大勝

                images-465


    1: えりにゃんφ ★@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 09:17:57.85 ID:???0.net
     バルセロナが主催する親善試合、ジョアン・ガンペール杯が18日に行われ、
    メキシコのレオンと本拠地カンプ・ノウで対戦した。

     試合前には今夏にリヴァプールから加入したウルグアイ代表FWルイス・スアレスが
    お披露目となった。
    スアレスはブラジル・ワールドカップのイタリア戦で相手DFジョルジョ・キエッリーニに対する噛みつき行為により、サッカーに関する全ての活動を4カ月間禁止とする処分が下されたが、その後4カ月の公式戦出場禁止に軽減。
    同試合で、バルセロナ加入後初のベンチ入りを果たした。

     バルセロナは今夏に加入したクラウディオ・ブラーボ、イヴァン・ラキティッチ、ジェレミー・
    マテューが先発。ブラジル・ワールドカップで腰椎を骨折したネイマールもスタメンとなり、
    負傷後初の実戦となった。

     試合は開始3分で動く。リオネル・メッシのスルーパスをペナルティエリア内左で受けた
    ネイマールが中央へラストパス。
    相手DFのブロックに当たり、浮いたボールを走り込んだメッシが
    ヘディングで合わせ、ネットを揺らした。

     相手陣内で試合を進めるバルセロナは12分、アンドレス・イニエスタの絶妙のスルーパスに
    抜け出したネイマールが飛び出した相手GKをかわす冷静なループシュートを決めて、
    早くも追加点が生まれる。
    レオンも19分にミドルシュートでバルセロナゴールを脅かすが、
    GKブラーボが好守を見せた。

     44分にはメッシがゴール正面で浮き球のパスをDF裏に送ると、ネイマールがGKの目前で足を伸ばしてボールをコントロール。
    かわして無人となったゴールにヒールシュートで流し込み、バルセロナが前半で3点をリードした。

     ハーフタイムにバルセロナはハビエル・マスチェラーノとネイマールを下げ、ジェラール・ピケと
    ムニル・エル・ハダディがピッチへ。55分にはラキティッチのロングボールをエリア内右に
    飛び出したダニエウ・アウヴェスが冷静に横に落とし、ムニルが流し込み、4点目を獲得。

     61分にバルセロナは選手を大量交代。メッシやイニエスタ、D・アウヴェスらがベンチに下がり、
    シャビやサンドロ・ラミレスらが投入される。
    さらに77分にはラフィーニャに代わってスアレスが登場し、バルセロナでのデビューを飾る。
    直後にバルセロナはサンドロのドリブル突破からムニルがこの日2点目を決めた。

     レオンを圧倒するバルセロナは90分にもサンドロが加点し、6-0と大勝している。24日には
    リーガ・エスパニョーラ開幕戦でエルチェとホームで対戦する。


    【スコア】
    バルセロナ 6-0 レオン

    【得点者】
    1‐0 3分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
    2-0 12分 ネイマール(バルセロナ)
    3-0 44分 ネイマール(バルセロナ)
    4-0 55分 ムニル・エル・ハダディ(バルセロナ)
    5-0 78分 ムニル・エル・ハダディ(バルセロナ)
    6-0 90分 サンドロ・ラミレス(バルセロナ)
    .
    SOCCER KING
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140819-00222751-soccerk-socc

    【【公式戦じゃなければ出ていいらしいww】ネイマールが復帰戦で2発、スアレスもデビュー バルサが親善試合大勝】の続きを読む

    【サッカー】CAS、裁定結果を発表!バルセロナに加入したFWルイス・スアレス、練習参加はOKも…バルサデビューは最短で10月のクラシコ

                  images-465


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/14(木) 22:45:29.93 ID:???0.net
    バルセロナに加入したウルグアイ代表FWルイス・スアレスが処分の軽減を求めてスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴していた問題で、CASは14日、裁定結果を発表した。

    「4か月間のあらゆるサッカー活動の禁止」に関して期間の半減を求めたスアレス側の訴えを棄却したうえで、練習への参加のみ許可する裁定を下した。

    これにより、スアレスはただちにバルセロナの練習に合流することが可能になった。

    ただし、4か月間は公式戦に出場できないため、バルサデビューは最短で10月26日のリーガ・エスパニョーラ第9節レアル・マドリー戦となることに変わりはなく、
    クラシコが10月25日開催となった場合は第10節のセルタ戦に持ち越しとなる。

    スアレスは6月24日に行われたブラジルW杯グループリーグ第3戦のイタリア戦でDFジョルジョ・キエッリーニの左肩に噛みつき、
    国際サッカー連盟(FIFA)から、9試合の出場停止、4か月間のあらゆるサッカー活動の禁止、そして罰金10万スイスフラン(約1135万円)の処分を受けた。

    今月8日にはスイス・ローザンヌのCASに出廷。約5時間のヒアリングを受け、処分の軽減を求めていた。

    ゲキサカ 8月14日(木)22時35分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140814-00138233-gekisaka-socc

    【【引退までにあと何回噛み付くん?】CAS、裁定結果を発表!バルセロナに加入したFWルイス・スアレス、練習参加はOKも…バルサデビューは最短で10月のクラシコ】の続きを読む

    【サッカー】スアレスがスポーツ仲裁裁判所で供述、処分軽減を訴え


                  images-191


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/09(土) 18:00:37.46 ID:???0.net
    バルセロナ所属のウルグアイ代表FWルイス・スアレスが8日、スイスにあるスポーツ仲裁裁判所にて、
    5時間に渡って供述を行った。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

    スアレスは、代理人のペレ・グアルディオラ氏と共にスポーツ仲裁裁判所を訪れ、供述後はバルセロナに戻った。
    ウルグアイサッカー協会の役員も同席し、15分間の休憩が1回あっただけだったという。法廷の聴衆にはバルセロナのクラブ付き弁護士も座っていた。

    スアレスはブラジル・ワールドカップのイタリア代表戦で、ユヴェントスDFジョルジョ・キエッリーニに噛みつき、ウルグアイ代表の公式戦9試合、

    4カ月のサッカー活動の禁止処分を受けていた。そのため、今夏に入団したバルセロナでも、入団会見も新たな同僚とのトレーニングもできておらず、
    処分軽減を求めてスポーツ仲裁裁判所に訴えを起こしていた。

    スポーツ仲裁裁判所が処分軽減しなければ、10月26日まで公式戦には出場できず、チームメートと共にトレーニングをすることができない。

    スアレスの弁護士であるアレハンドロ・バルビィ氏は、同選手の供述後にメディアの取材に応じ、
    「満足している。今は結果を待つだけ」と、コメントした。スポーツ仲裁裁判所のが禁止処分を軽減するかどうかは8~10日後にわかるという。
    同弁護士は、「選手が少しでも早くプレーしたいと思うのは自然なことだ。1人で、ジムでトレーニングするのとチームとトレーニングするのは同じではない」とコメントを残している。

    SOCCER KING 8月9日(土)11時41分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140809-00219969-soccerk-socc 

    【【反省しろwwww】スアレスがスポーツ仲裁裁判所で供述、処分軽減を訴え】の続きを読む


    【サッカー】かみつきの先輩マイク・タイソン氏がスアレスに理解「戦いが血管の血を沸騰させて、理性をふっとばしてしまう」


                  images-152


    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/07/10(木) 02:37:18.22 ID:???0.net
    “かみつき先輩”タイソン、スアレスに理解「戦いが理性ふっとばす」

    W杯ブラジル大会で対戦相手の肩にかみついたウルグアイ代表FWルイス・スアレス(27)に、“大先輩”が理解を示した。
    元ボクシング世界ヘビー級王者のマイク・タイソン氏(48)が9日付のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトで
    「スアレスの噛みつき?よく分かる。時に記憶がなくなるような瞬間があるんだ」と語った。

    同氏は97年6月にWBA世界ヘビー級タイトルマッチで対戦相手のホリフィールドの右耳の一部を噛みちぎって反則負けを喫した。
    当時を振り返って「戦いが血管の血を沸騰させて、理性をふっとばしてしまう。時に別人に変身してしまうんだ」
    と噛みつく原因を“解説”してみせた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140709-00000126-spnannex-socc

    【【かみつき】マイクタイソンに理解されちゃったスアレスwwwレベルちげえwww】の続きを読む

    このページのトップヘ