進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    タグ:コロンビア

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/02(水) 14:23:21.25 ID:???0.net
    ブラジル・ワールドカップでベスト8進出を果たしたコロンビア代表の快進撃に、
    元同国代表のカルロス・バルデラマ氏とファウスティーノ・アスプリージャ氏のレジェンド2名も舌を巻いている。
    コロンビアの全国紙『El Tiempo』が伝えている。

    コロンビア代表の司令塔として一世を風靡したバルデラマ氏は、後輩たちの活躍に目を細めた。
    「今の代表が披露しているサッカーは攻守ともに優れていて、観る者を楽しませてくれる。
    私自身も1990年から3大会連続でワールドカップに出場したが、今の代表に匹敵するレベルにはなかったと思う。
    今の代表は、コロンビアのサッカー史上最高のチームなんじゃないかな」

    また、現役時代にストライカーとして活躍したアスプリージャ氏は、「コロンビアの伝統的な戦い方で勝ち上がっている。
    とくにウルグアイ戦では“らしさ”が出ていたね。みんな、おめでとう!」と述べ、コロンビア代表選手に力強いエールを送った。

    バルデラマ氏とアスプリージャ氏は今大会、コメンテーターとしてブラジル入りしている。

    代表の活躍により盛り上がりを見せるコロンビア国内で死傷者が出ていることに関し、
    バルデラマ氏は「由々しきこと。サッカーは愛と情熱で支えるべきものであり、
    再び死傷者を出すことでコロンビアのイメージが悪くなるのは望ましいことではない」と語り、
    誤った騒ぎ方をする一部の国民に自制を求めている。

    7月1日(火)18時6分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140701-00207895-soccerk-socc

    【【サッカー】コロンビア代表の快進撃にバルデラマ氏も大満足「今の代表は、コロンビアのサッカー史上最高のチームなんじゃないかな」】の続きを読む

    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 23:10:50.94 ID:???0.net
    コロンビア代表FWは、すしに弱い!? 

    日本と対戦する同国代表FWアドリアン・ラモス(28=ヘルタ)は、直撃取材に対し「ダメだ」と1度は断った。
    素っ気なく右手で、あっち行けのしぐさ。関係者は「ラモスは話したがらないんだ」と、いつものことだという。
    だが翌日の練習後、再び不穏な空気を醸し出すラモスは、すしフィギュアを受け取ると「オ~! スシ~」と、喜びながら笑顔で話し出した。

     「日本はすごくいいチーム。チームメートのハジ(MF細貝)からいつも聞いているしね。俺たちは勝つことを望んでいる。ファルカオのけがは本当に残念だったが、できるなら自分が代わりに活躍したい」
     アフリカ東岸のソマリア沖を航海する日本の商船が海賊に襲われた際、すしフィギュアを渡すと金品以上に喜ばれ命拾いするといううわさがあったが、コロンビアFWにも効果を発揮した。
    重い口から、敵対する日本メディアに対し飛び出したのは、やはりこの男の名前だった。
     「オンダは要注意。ミランの選手として我々は把握している。マークは厳しくするだろう」。
    マンチェスターUの香川よりも、同じブンデスで活躍する日本人選手たちよりも、真っ先に本田の名前を挙げた。
    ミランの10番にして日本の攻撃の柱。警戒マークを受けることになりそうだ。
     ラモスは独特のバネとスピードを持ち、今季ブンデスでは中位のヘルタで16得点を決めランク4位タイの実力者。
    岡崎の15点を上回った。来季から14億円ともいわれる移籍金で、強豪ドルトムントへ加入する。W杯ではこの2戦控えに甘んじていたが、チームは連勝。
    1次リーグ突破を決めたことでサブ中心の構成で、ラモスが出場する可能性が一気に高まっている。
     最後に細貝から教わったという日本語で別れを告げた。「アリガトウ」。不敵な笑みを浮かべ、フィギュアをうれしそうに眺めていた。

    http://www.nikkansports.com/brazil2014/news/p-sc-tp0-20140623-1322411.html

    【【サッカー】細貝同僚のコロンビアFW・ラモス「オンダは要注意」】の続きを読む


     
    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 09:24:46.93 ID:???i.net
    デイリースポーツ 6月23日 6時59分配信

     コロンビアのDFサパタが21日の会見で、ACミラン(イタリア)でのチームメート、本田を要注意選手に挙げた。
    日本戦に向けて「彼は日本のエース。テクニックに優れ、遠めからのシュートを持っており、いいパスを出せる。常に警戒しなければならない」とコメントした。

     日本代表については「強く、いい選手を擁するチームであることは、みんなが知っている。残念なことに今大会では結果が伴っていないが、非常に素早い選手たちを擁した強力なチームだ」と印象を語った。

     コロンビアは、すでに決勝トーナメント進出を決めている。「自分たちは次の試合、日本のことしか考えていない。日本戦は難しい試合になる。
    自分たちは常に一試合一試合に集中しながら成長していくことを望んでいる」と、日本戦も全力で戦うことを強調した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140623-00000006-dal-socc

    【【サッカー】ミランで同僚のコロンビアDFサパタ「本田は日本のエース。警戒しなければ」】の続きを読む



    【サッカー/W杯】コロンビアが日本戦を前にオフを満喫 食事やショッピングを楽しむ


     
    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2014/06/22(日) 17:34:55.85 ID:???0.net
    コートジボワール代表戦に勝利し、決勝トーナメント進出を決めたコロンビア代表は20日、
    合宿先であるサンパウロ郊外のコチアに戻ってきた。選手たちはこれまでの努力と成果を誇りに、
    各自穏やかな表情を見せた。コロンビアのポータルサイト『Colombia.com』が伝えている。

    これまでのコロンビア代表は試合の翌日を、綿密なディスカッションで意見交換を行う日として
    活用してきた。だが、コートジボワール代表戦の翌日にあたる20日は、朝に全員でストレッチを
    行っただけで解散し、オフ(休日)となった。選手たちはサンパウロ市内で食事やショッピングを
    するなど、オフを満喫。ホセ・ペケルマン監督は、「W杯に縛られて、張り詰めている状態が続くのは
    良くない。余暇を満喫して心身ともにリフレッシュしてもらうべく、オフにした」と説明している。

    コートジボワール代表戦で2点目のゴールを決めたMFフアン・フェルナンド・キンテーロのもとには、
    メールやSNSを通じて多数の祝福メッセージが届いたそうで、同選手は「たくさんの祝辞に返信するのに 疲れたよ」と冗談交じりに述べている。

    なお、肉離れで負傷療養中のFWカルロス・バッカはオフを取らず、コチアのトレーニングセンターで
    引き続き治療に専念。日本代表戦には出場しない見込みだが、本人は「決勝トーナメントでは
    試合に出たい」と意気込みを述べており、一日も早い復帰に向けてリハビリに励んでいる。

    現地時間で24日に行われる試合で、仮にコロンビア代表が敗れてコートジボワール代表が大勝した
    場合は、コロンビア代表がグループ2位に転落する可能性もある。『Colombia.com』は、「グループ首位通過を
    目指すコロンビアは、“最低でも引き分け”を目指して日本戦に臨むだろう」と報じている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140622-00203514-soccerk-socc

    【コロンビアさんが観光旅行モードに突入!!】の続きを読む



    【舐めプ】コロンビア、日本戦に43歳ゴールキーパー起用へ…W杯史上初最年長記録に


     
    1: フルネルソンスープレックス(茸)@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 15:41:40.79 ID:MaVOSF6u0●.net BE:875259835-2BP(11000)
    sssp://img.2ch.sc/ico/002.gif
     コロンビアの地元紙エル・パイスは20日、ホセ・ペケルマン監督(64)が24日の日本戦で、
    先発メンバー数人を入れ替える可能性があると報じた。決勝トーナメント1回戦の相手(D組1位か2位)まで見越して、
    3戦目は戦略的な起用ができる。今日21日に43歳になるGKファリド・モンドラゴン(デポルティボ・カリ)が出場すれば、
    98年以来、4大会ぶりの出場でW杯新記録。元カメルーン代表FWミラが94年に記録した42歳39日を超え、
    世界最年長出場記録になる。また、ギリシャ戦で警告を受けたMFサンチェスを温存する可能性もあると伝えた。
    http://www.nikkansports.com/brazil2014/news/p-sc-tp0-20140621-1321309.html

    【コロンビアさん、もっと、もっと俺たちをなめてくれ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ