進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    タグ:インザーギ

                  images-581


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 10:37:06.39 ID:???0.net
    ミランは14日、セリエA第2節パルマ戦に大乱戦の末5-4の勝利を収めた。

    フィリッポ・インザーギ監督は試合後にチームの戦いぶりを称賛し、ミランは勝利にふさわしいチームだったと話している。

    本田圭佑に開幕から2試合連続のゴールが生まれるなど、3-1のリードで前半を折り返したミランだが、試合は後半にさらに大きく揺れ動く。

    両チームが退場者を出し、負傷者やオウンゴールなども含めて目まぐるしい展開の中でゴールが量産され、最後はミランが1点差で逃げ切る結果となった。

    いずれにしてもミランはこれで開幕2連勝。勝利を誇るインザーギ監督のコメントを、イタリア『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

    「前半は良いコンビネーションや素晴らしいゴールを見ることができた。

    集中力が欠ける場面もあり、相手にシュートを打たれるたびにゴールになっていたのも事実だ。

    それでもミランには勝利の資格があったし、そのことに議論の余地はほとんどない」

    「試合を常に有利に進めることができていたので、勝てなければ本当に残念なことだと思っていた。

    もちろん引き分けに値する試合ではなかった。

    このチームは自信と熱意を必要としている。これこそがミランのスピリットだ。どこまで行けるかは分からないが、私は満足だし誇りに感じている」

    次節は現役時代のもう一つの古巣でもある王者ユヴェントスと、2連勝同士の激突となる。

    「まだ我々には手の届かないチームだ。だが、サン・シーロで戦うことができるし、勝ち点は彼らと並んでいる。

    長期的には彼らの方が強いが、1試合だけの勝負であれば、技術面やその他の面の差を埋められるようにしたい」

    「今は満足だ。これからもっと困難な時期がやってくるかもしれないが、選手たちの練習の様子を見ていたり、
    こういうゴールを決められたり、ユーヴェやローマと並んでいることを考えれば安心できる。満足できないはずがないよ」

    GOAL 9月15日(月)7時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00000038-goal-socc

    【サッカー/セリエA】本田圭佑が2試合連続ゴール!ヘッドで勝ち越し弾、先制点もアシスト ミランは大乱戦制し開幕連勝飾る★3
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1410741772/

    【ミランのインザーギ監督「これこそがミランのスピリット 私は満足だし誇りに感じている」】の続きを読む

    【サッカー】ビッグクラブを相手に勝利の ミラン・インザーギ監督「3トップのスピードは素晴らしい。2点目は我を忘れて喜んだ」

    no title


    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 17:17:20.95 ID:???0.net
    インザギ監督「幸せだ」3トップを絶賛

    「イタリアリーグ、ACミラン3-1ラツィオ」(31日、ミラノ)

    サッカーセリエA第1節ACミラン対ラツィオが8月31日夜(日本時間9月1日)、
    ミラノのサン・シーロ・スタジアムで行われ、ミランは日本代表FW本田圭佑の先制点などで3-1
    と開幕戦を飾った。

    本田は前半7分、FWエルシャーラウィのパスから本拠地で初ゴールを決めて、
    勝利に貢献した。

    監督初陣を飾ったACミラン・インザギ監督は「幸せだ。この勝利は選手たちにそれだけのふさわしい価値があったということだ。

    我々には3人のスピードのあるカウンターを狙える選手がいた。

    しかもそれらのFWは90分間、ディフェンス陣のようにも試合を追っていた。

    これは素晴らしい。このようなスピリットと欲求を持ち続けなければならない」

    と本田、メネス、エルシャーラウィの3トップをたたえた。

    「今日はミランのDNAを目の当たりにした。ラツィオというビッグクラブを相手に勝利をあげた。

    2得点目が決まった時は、我を忘れて大喜びしてしまった」と明かした。

    http://www.daily.co.jp/soccer/2014/09/01/0007291905.shtml

    【【本田もゴール】 ミラン・インザーギ監督「3トップのスピードは素晴らしい。2点目は我を忘れて喜んだ」】の続きを読む

    【サッカー】「インザーギ監督の指示にパーフェクト」 辛口 イタリア人記者が本田圭佑を賞賛。 MOM級の評価

                 images-630


    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 11:21:48.74 ID:???0.net
    ACミランMF本田圭佑は31日、セリエA開幕ラツィオ戦の前半7分に右足で今季初ゴールとなる先制点を挙げるなど、3-1の勝利に貢献した。普段は辛口のイタリアの番記者も、その活躍を高く評価。

    周囲との連係面、守備での貢献、何よりもゴールを絶賛した。

    その一方で、チェルシーから獲得したFWフェルナンド・トーレスの加入により、今後3トップの一角から押し出される可能性を指摘する見方もある。

    今後も結果を積み上げていくことが肝要なようだ。

    地元紙「コリエレ・デロ・スポルト」の番記者、フリオ・フェデーレ氏は昨季8位に終わった ミランの白星発進を後押しする先制点を決めた本田に7.5点の高い採点をつけた。

    「素晴らしい試合だった。インザーギ監督からポジションを任され、よくやっていた。
    そして、最高のゴールを決めた。おそらくは、彼自身も想像しなかったほど、いいプレーをしたんじゃないかな。

    エルシャラウィとメネズとの連係は素晴らしかった。本当に息が合っていたし、ダイナミックな攻撃ができていた。

    常に試合の中にいたし、インザーギ監督が指示することに対し、パーフェクトに応えていた。カウンター攻撃もよかった」

    イタリア代表FWステファン・エルシャラウィとは、高速カウンターで左サイドを切り裂いた。

    リバプールに移籍したイタリア代表FWマリオ・バロテッリがいなくなった新生ミランの3トップは、巧緻な連係でラツィオDF陣に有無を言わさぬ迫力を見せつけた。

    本田自身も指揮官の求める戦術的役割を果たしたと評価されているが、本田よりも輝きを放った選手はいたという。

    「エルシャラウィとメネズに次いで、この試合の優秀選手だった。トーレスが入ったらスタメンは厳しい?
    そんなことはない。メネズは左ウイングで、トーレスはセンターフォワード。試合はまだたくさんあるので、
    様子をみよう。今度ホンダは代表に行かなければならないので、それでどうなるか」

    フェデーレ記者は先制点をアシストしたエルシャラウィと3点目を決めたメネズの2人をマン・オブ・ザ・マッチに挙げているのだ。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140901-00010002-soccermzw-socc&p=1

    【【本物の監督!】「インザーギ監督の指示にパーフェクト」 辛口 イタリア人記者が本田圭佑を賞賛。 MOM級の評価】の続きを読む


    【サッカー】ミランのインザーギ監督、3連敗にもチームに満足「選手たちに言えるのは、このまま続けていくべきだということだけだ」

         no title


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 23:09:33.20 ID:???0.net
    2日に行われたギネス国際チャンピオンズカップの試合で、ミランはリヴァプールに0-2の敗戦を喫した。

    フィリッポ・インザーギ監督は、それでもチームの戦いぶりと姿勢に一定の満足を得られたようだ。

    オリンピアコスに0-3、マンチェスター・シティに1-5と大差で連敗して第3戦を迎えていたミラン。

    この試合でも前半にMFジョー・アレンに先制点を許し、終了間際にもMFスソに2点目を奪われた。

    今季から就任したインザーギ監督は非常に厳しい形でシーズンをスタートさせることになったが、リヴァプール戦からはポジティブな感触を得ることができたと話している。

    イタリア『Milannews.it』が指揮官の試合後のコメントを伝えた。

    「0-2という不当な結果は残念だが、期待していた答えは得られた。

    良いリアクションを見せてくれた選手たちに満足している。

    こちらのGKがセーブをするような場面はなかったが、相手にはあった」

    「後半は30分間を素晴らしいレベルで戦えたが、2点目も奪われるのは厳しすぎる結果だった。

    今日のような精神力や意欲を持って続けていかなければならない。選手たちに言えるのは、このまま続けていくべきだということだけだ」

    昨シーズンを8位という不本意な成績で終え、新監督を迎えて再起を図るミラン。シーズン開幕までに不安を払しょくすることができるのだろうか。

    「これまでの試合では苦しんだが、今日は欧州屈指のチームを相手に勝負をすることができた。
    チームは上り調子であり、特に決意の部分で私の望むようなミランが見え始めている

    「この意欲と決意があれば国内リーグで良い戦いができるだろう。このチームは去年のような恐怖心を振り払わなければならない。
    今夜の試合が大きな自信を与えてくれると思う」

    GOAL 8月3日(日)17時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140803-00000015-goal-socc

    【【さすがにこの結果はやばいだろwww】ミランのインザーギ監督、3連敗にもチームに満足「選手たちに言えるのは、このまま続けていくべきだということだけだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ