進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    タグ:アギーレ

    【サッカー】アギーレ監督、U-21日本代表が出場のアジア大会視察へ 原専務理事「U-23代表で出場する国もあるし必要な試合は見に行くと思う」
               images-670



    1: ブリーフ仮面(第四十一期次席卒業生)φ ★@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 18:09:35.26 ID:???0.net
    原専務理事 若い力評価 U―21出場のアジア大会を視察へ

     日本協会の原専務理事は、アギーレ監督が、U―21代表が出場する
    アジア大会(14日初戦、韓国)を視察する方針であることを明かした。

     「U―23代表で出ている国もあるし、必要な試合は見に行くと思う」と語った。

     またウルグアイ、ベネズエラ戦の2試合について

    「まだ新しい選手が今までの選手をリスペクトし過ぎていたり、お互い知らない部分もあった。

    そんな中、武藤、柴崎といった新しい選手が見せてくれたことは発見」と総括した。
    .
    スポニチ 2014年9月10日05:30
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/09/10/kiji/K20140910008904360.html

    ≪関連スレ≫
    【サッカー】アジア大会のTV中継決定!GL第1節、男子は9/14(日)19:00~TBS(vsクウェート)、女子は15(月)19:55~TBS(vs中国)、第2節はNHK-BS1
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1410422208/

    2014年09月14日(日)19時30分~21時30分 男子 D組 第1節 日本×クウェート(TBSで19:00~21:30)

    2014年09月17日(水)20時00分~22時00分 男子 D組 第2節 日本×イラク(NHK-BS1で19:50~22:00)

    2014年09月21日(日)14時00分~16時00分 男子 D組 第3節 ネパール×日本(?)

    U-21日本代表 第17回アジア競技大会(2014/仁川) マッチスケジュール
    http://www.jfa.jp/news/00001784/
    A組:韓国、マレーシア、サウジアラビア、ラオス

    B組:ウズベキスタン、香港、バングラデシュ、アフガニスタン

    C組:オマーン、パレスチナ、シンガポール、タジキスタン

    D組:★日本(U-21日本代表)、クウェート、イラク、ネパール

    E組:タイ、モルディブ、東ティモール、インドネシア

    F組:北朝鮮、中国、パキスタン

    G組:UAE、インド、ヨルダン

    H組:イラン、ベトナム、キルギス

    【アギーレ監督、U-21日本代表が出場のアジア大会視察へ 原専務理事「U-23代表で出場する国もあるし必要な試合は見に行くと思う」】の続きを読む

    【サッカー】日本代表ハビエル・アギーレ新監督「サッカーは戦い」 選手の“精神改革”に着手

           no title



    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 07:27:11.75 ID:???0.net
    ハビエル・アギーレ新監督(55)が就任したサッカー日本代表は、国際親善試合を1分け1敗で船出した。

    9日間の合宿と2試合で見えてきた2018年ロシアW杯への強化の方向性と、新指揮官の人物像を、2回にわたって探る。

    第1回はアギーレ監督が進める「精神改革」に迫る。

    9日のベネズエラ戦直後。日産スタジアムのロッカーで、アギーレ監督は疲労困憊(こんぱい)の選手たちに“演説”をぶった。

    「みんな疲れていると思うが、それは戦った証拠だ! 私はそういう姿勢に満足している。今後はさらに大きな試合がある。代表の誇りを持って戦ってくれ!!」

    新監督が1日からの合宿で重視したのが「戦う姿勢」と「自主性」。まず着手したのが日本選手が苦手としてきた部分の“精神改革”だった。

    「サッカーとは戦いだ」などと最初の円陣から強調。ミーティングや選手との個別の会話でも厳しい言葉を発し、自らも相手選手と小競り合いするなど闘将の素顔をのぞかせた。

    “アメ”も忘れない。5日のウルグアイ戦ではミスからの失点にも選手を責めず前向きな言葉を連呼。

    12年前からの腹心、モラス・フィジカルコーチは「彼のモチベーターとしての能力はすごい」と話す。

    これまでにいないタイプの指揮官をMF田中は「褒めて伸ばす人という印象。モチベーションが上がる」と歓迎する。

     一方で守備的MFを1人増やす4-3-3布陣への変更がありながら、戦術指導はほとんどやらなかった。

    アギーレ監督は「日本人選手に枠から飛び出して、『自由にプレーしてほしい』と頼んだ。私はアイデアを与えるが、発展させるのは選手たち。

    サッカーはチェスやコンピューターゲームではない」と意図を明かす。

    細かい約束事を作ったザッケローニ前監督とは対照的。

    規律を重視し、指示をしっかり果たす姿勢は日本選手の特長として欧州でも評価されているが、「自由」を与えられると停滞するのはジーコ監督時代など歴代のチームを見ても明らかだ。

    戦術指導を封印したのか、重視していないのかは今後を見守る必要がある。ただ、「闘争心」と「自主性」を日本の課題ととらえ、選手見極めのポイントにもしているのは明白。

    日本選手、日本人の意識改革ともいえる難題に、アギーレ監督は真っ先に挑んでいる。

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140911/jpn14091105000001-n1.html

    【【モチベーターwww】日本代表ハビエル・アギーレ新監督「サッカーは戦い」 選手の“精神改革”に着手】の続きを読む

    【サッカー】日本代表のアギーレ監督、学生になる!日本語学校入学「考えている」

                  images-582

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 07:36:12.78 ID:???0.net
    日本代表のハビエル・アギーレ監督(55)が、日本語学校への入学を検討していることが10日、分かった。

    2018年ロシアW杯出場を最大の目標とするメキシコ人指揮官は、選手とのコミュニケーションが最重要だと考えている。

    腹を割って話し合い、距離を縮めるために「日本語学校に行くことも考えているようです」と関係者が明かした。

    新生ジャパンの始動となった今月1日から9日までの代表期間中、
    アギーレ監督はスペイン語と英語を使って欧州組と直接会話をする場面が見られた。

    だが、国内組とは通訳を介さざるを得ない状況。
    そのため指揮官は、選手を集めて「いつの日かみんなと日本語でしゃべるためにこれから勉強します」と宣言。

    現在は「アリガトウゴザイマス」など簡単な単語は話せるようになった。

    日本代表の外国人監督はアギーレ監督で7人目となるが、ほとんどの監督が日本語をマスターしないまま任期を終えた。

    ジーコ監督は親しい関係者とは会話するレベルだったが、日本語学校に通うとなれば異例だ。

    アギーレ・ジャパン初戦となったウルグアイ戦は0―2、2戦目のベネズエラ戦は2―2と、2戦連続勝利なしに終わった。

    スタートダッシュには失敗したが、選手を試している段階で、最終目標はあくまでW杯出場。4年後のロシアで、アギーレ監督が日本語で采配を振る場面が見られるかもしれない。

     ◆日常会話習得に300時間・費用150万円

    アギーレ監督が日本語をマスターするにはどのくらいの期間、費用がかかるのか。都内にある日本語学校によれば、初心者はまず教材を使用してひらがな、カタカナから学ぶ。

    日常会話が短期で話せるようになるには、週3日以上の通学で月50時間が目安。個人差があるが200~300時間で会話ができるようになるという。

    費用はグループレッスンの場合は20~25万円。個別レッスンは1時間5000円で、300時間通うと150万円かかる。

    また、新聞が読め、ビジネス会話、敬語を使える上級者になるには800~1000時間が必要とされる。1000時間の個人レッスンを受けると500万円が必要。

    ◆過去の主な外国人監督の日本語力 フランス人のトルシエ監督は通訳のダバディ氏を介したが、激高すると汚い日本語を口にすることも。

    ブラジル人のジーコ監督は、鹿島関係者とは日本語で会話。ただ、発言の影響の大きさから、公式の場で日本語を話すことは少なかった。

    ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のオシム監督は、日本語の質問は理解していたと思われるが答えは通訳を介した。

    イタリア人のザッケローニ監督はあいさつ程度で、会話についてはすべて通訳を介した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140911-00000018-sph-socc

    【【ガチやんけwww】日本代表のアギーレ監督、学生になる!日本語学校入学「考えている」】の続きを読む

    【サッカー】アギーレ監督「素晴らしいスタイルと言われランキング44位より、あまり良いと言われないスタイルでも20位以内に入る方がいい」
                images-637


    1: ブリーフ仮面(第四十一期次席卒業生)φ ★@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 02:48:26.91 ID:???0.net
    アギーレ「妥当なドローに終わった」 国際親善試合 ベネズエラ戦後会見

     サッカー日本代表は9日、横浜国際総合競技場でベネズエラ代表との国際親善試合に臨み、2-2で引き分けた。
    日本は5日のウルグアイ戦から先発を5人入れ替え、柴崎岳や大迫勇也らを起用した。

    前半はスコアレスで終えたものの、後半に入ると6分に途中出場の武藤嘉紀が代表初ゴールを決めて先制。

    その後、PKで同点に追いつかれたが、21分には柴崎の代表初ゴールで突き放した。

    しかし、26分にGK川島永嗣のミスで再び追いつかれ、試合は結局2-2のドローに終わった。

     初勝利を逃した日本代表のハビエル・アギーレ監督は、この結果について「妥当なドロー」とコメント。
    そして「選手個々を見て、満足がいくところもあった。いい素材がそろっているので、あとはチームとしてまとめるための時間が必要」と、自身の見解を示した。

    ◆「チームとしてまとめるための時間が必要」

     結果は妥当だと思う。前半は相手が上回っていた。
    そして後半、ポストに当たったFKが決まっていれば、試合を決定づけられたのだが、妥当なドローに終わった。

    これからも仕事を続けるしかない。新しく(招集されて)活躍した若い選手にも、この2試合を通して満足している。

    そして将来のゲームでは、もう少し運が味方になればと思う。

    ミスも試合の一部だが、ミスをすると相手は見逃してくれない。

    それでも選手全員に満足している。ピッチの中も外も含めて良かった。

    そして結論は、これからもまだまだ仕事する必要があるということだ。

    ――この1週間を振り返って、第一段階の成果はどうか。今日の試合に関して、トレーニングでやったことを忠実に表現できたことを、どう評価するか?

     1週間の短いトレーニングの間、日本人選手に対して私が指導した部分もあったが、それ以外にも自由にプレーしてほしいと試合前に伝えた。

    ピッチ上では、選手たちが判断を下さないといけない。私は選手たちにアイデアを与える。

    それを発展、展開させるのは選手たちの判断だ。選手個々を見て、満足がいくところもあった。
    いい素材がそろっているので、あとはチームとしてまとめるための時間が必要だ。

    ――この2試合では、選手だけでなくシステムもテストした。フォーメーションに
    関しても手応えを得られたか。それともまだテストはまだ続くのか?

     こういった試合では、どのシステムが日本にとって最適なのかを見ていきたい。同時に選手たちも
    見ている。1戦目と2戦目を比較するなら、2戦目で良くなった。そして成長し続けたいと思っている。

    ――仕事をしないといけないと言っていたが、具体的には?(大住良之/フリーランス)

     まず、より堅い守備ができないといけない。守備であまり運が味方してくれなかった。

    2試合で4失点は多すぎると思う。そしてボールを持ったときは、もっと早く回さないといけない。

    ボールを持った選手に、もっとオプションを与えないといけない。これは始まったばかりで、
    練習も5~6回しかしていない。こういうことが起こるのは自然だと思う。

    >>2-5辺りに続く)

    スポーツナビ 2014年9月9日23:20
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2014/columndtl/201409090008-spnavi
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2014/columndtl/201409090008-spnavi?page=2
    ・ベネズエラ戦の結果を「妥当なドロー」と評したアギーレ監督
    ・アギーレ監督は「チームをまとめるための時間が必要」と、現状を分析した
    ・代表初ゴールを決めた武藤(写真)、柴崎の活躍は大きな収穫だった


    ≪関連サイト≫
    最新FIFAランキング:http://www.fifa.com/worldranking/rankingtable/

    【【ktkr!!!!】アギーレ監督「素晴らしいスタイルと言われランキング44位より、あまり良いと言われないスタイルでも20位以内に入る方がいい」】の続きを読む

    【サッカー】水本にビンタ!アギーレ監督 ミス連発に日本語で「集中!集中!」
              images-682


    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 10:32:14.65 ID:???0.net
    ◇親善試合 日本2―2ベネズエラ(2014年9月9日 日産スタジアム)

    もはや黙っていられなかった。アギーレ監督は通訳に確認してから日本語で叫んだ。

    「集中!集中!」。

    前半は細貝、柴崎が相手の激しいプレスに屈し、自陣深いエリアでパスミス。後半は水本がPKを献上し、GK川島が痛恨のファンブルで2失点を喫した。

    0―2と惨敗したウルグアイ戦に続き、またもミスの連続で初勝利を逃した。

    今後の課題は火を見るよりも明らかだ。「2試合で4失点は多すぎる。ミスは全て決められている。

    まず、より守備を堅くする。ボールを持った時はより早く動く。オプションを与えないといけない」。だが動きを強制、規制するつもりはない。

    「指導したこと以外にも自由にプレーしろ、と伝えている。私はアイデアを与えるだけ。
    それを発展させるのは選手自身だ」と言った。

    ベネズエラ戦では非情な采配も見せた。FWの大迫、柿谷を前半のみで交代。

    給水する水本の頬を叩き、気合を入れ直させた。ミスで敗れたウルグアイ戦後、全員に見せた映像に強烈なメッセージを込めた。

    本田がFKを蹴ろうとした瞬間、ウルグアイの壁が審判の目を盗み、本田に近づくシーンだ。

    この日の采配にも勝利への異常な執念を感じさせた。

    アギーレ監督は11月までを来年1月のアジア杯に向けた選考と位置づけている。この2試合でも18人を起用した。

    「次のリストを見れば誰が良くて良くなかったか分かる」と早くも“合否”の線引きは始まった。

    「ミスの責任者は私だ。親善試合のミスはむしろ喜んでいる。アジア杯では出ないようにしたい」。

    就任から2戦勝ちなしは02年のジーコ監督以来の屈辱。だが、アギーレ監督の視線には目指すべき道が
    見えている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00000070-spnannex-socc

    【【気合い系www】水本にビンタ!アギーレ監督 ミス連発に日本語で「集中!集中!」】の続きを読む

    このページのトップヘ