進撃の日本代表速報

サッカーや野球や主にスポーツなどの日本代表の活躍をみてホルホルしたい方に送る感じです

    カテゴリ: 移籍

    【サッカー】 ミランのF・トーレスが入団会見で決意「すぐにタイトルを獲りたい」

               images-651

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/03(水) 12:42:34.78 ID:???i.net
     チェルシーから日本代表MF本田圭佑の所属するミランに新加入したFWフェルナンド・トーレスが2日、入団会見で決意を明かした。

     ミランの公式スーツを着用して臨んだ会見で「自分には偉大なプレーヤーに戻るための場所、第2の青春を取り戻すことが必要だった。すぐにタイトルを獲るためにミランにやってきた」と述べると

    「この数日の間に、メディカルチェックを受け、ラツィオの試合を観た。

    自分にとって今、最も重要なことは、チームがどのようにプレーし、そして自分がどうしたら力を発揮できるか理解することだ。

    このクラブがどれほど偉大か確認するために、ミラン・ミュージアムを訪れる必要はなかった。

    このミュージアムには、国内外で勝ったすべてのトロフィーがある。

    ここで活躍した選手たち、とくにFWのプレーヤーについて思いを馳せることができて、幸せに感じた。

    このミランで9番を着用してきた偉大なスターたちに近づくことができるように願っている」と続けた。

    「このチャンスを生かさなければならない。欧州の舞台に戻るためにチームを助け、タイトルを勝ち取りたい。すべてのタイトルと共に、自分の名前と背番号があることを願っているよ。

    サポーター、クラブ、そして監督の意欲を目にした。先ずは、3位以内に入ることが目標だが、クラブの歴史を考慮し、全員がすぐにタイトルを獲りたいと思ってる。

    僕は約束する。タイトルを獲るためにベストを尽くす。欧州の舞台に戻ることができるように願っている」とタイトル獲得への強い意気込みを語った。

     さらに「イングランドからイタリアへの移籍が問題を生み出すとは思っていない。(フェルナンド・)ジョレンテも昨シーズンは素晴らしい働きをした。

    ミランのユニフォームを着て、良い結果を出せるもう一人のスペイン人となれるだろう。(ジョゼ・)モウリーニョ監督とは挨拶を交わした。

    監督からは多くのことを学んだ。もしかしたら、もう一度一緒のチームで戦えるかもしれないね」と語った。

     そして、新監督のフィリッポ・インザーギ氏については「インザーギは選手として誰もが知っている。今度はセリエAの指揮官となった。

    選手時代と同じような情熱を見せている。自分の最高の部分を引き出してくれると信じている。監督は僕を欲してくれた。これは大変嬉しいことだ」と印象を語っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140903-00228202-soccerk-socc

    【【師匠が本田とチームメイトに!!】 ミランのF・トーレスが入団会見で決意「すぐにタイトルを獲りたい」】の続きを読む

    【サッカー】オーウェン氏「ユナイテッドはファルカオより守備の補強が必要だった」

                  images-650
        

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 21:54:20.35 ID:???0.net
    元マンチェスター・ユナイテッドのマイケル・オーウェン氏は、ユナイテッドが移籍市場最終日に獲得したFWラダメル・ファルカオを称賛しながらも、ユナイテッドは守備を補強すべきだったと主張している。

    ユナイテッドは1日にモナコからの買い取りオプションつきレンタルでファルカオを獲得することが決定。前線に強力な武器を加えることになった。

    だがオーウェン氏は、補強ポイントは別にあったと考えているようだ。
    同氏が『Sportlobster.com』で次のようにコメントしたとして、イギリスメディアが伝えている。

    「今回の移籍市場最高の補強? もちろん、ファルカオは飛び抜けているね。僕はストライカーのファンでもあるからね。でも、そこがユナイテッドが補強を必要としていたポジションだとは思わなかったよ」

    「ユナイテッドは守備を強化する必要があったと思う。でも、今手に入る選手はいなかったんだ。
    アストン・ヴィラのロン・フラールがよく挙げられるけど、ワールドカップ以前には誰も彼を評価していなかったし、私も彼に納得はしていない」

    プレミアリーグ開幕から3試合で勝ち点2の獲得にとどまり、キャピタル・ワン・カップでは初戦で3部チームに大敗したユナイテッド。
    ルイス・ファン・ハール新監督の採用した新システムは機能していないとオーウェン氏は語る。

    「3人のディフェンスは、今のところ機能していないと思う。もし私がファン・ハールなら、4人のディフェンスに戻すね」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140902-00000026-goal-socc

    【【知ってたww】オーウェン氏「ユナイテッドはファルカオより守備の補強が必要だった」】の続きを読む

    【サッカー】一方、マンUからレアルへステップアップのチチャリート「このユニフォームを着たくない選手なんていない」
           no title


    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 14:31:54.41 ID:???0.net
    マンUからレアルへ移籍のチチャリート「一つの夢が実現した」

    1日にマンチェスター・ユナイテッドからレアル・マドリーに買い取りオプション付きの期限付き移籍を果たしたFWハビエル・エルナンデスが、記者会見で意気込みを語った。

    クラブ公式ウェブサイトによるとチチャリートは

    「ここに来られたことに喜びを感じているし、この補強をしてくれたレアルの組織全体にすごく感謝している。
    このユニフォームを着たくない選手なんていないし、そんな選手がいるとすれば嘘になるよ。
    僕にとっては一つの夢が実現したんだ」と喜びを口にしている。

    攻撃陣にはC・ロナウド、ベンゼマ、ベイル、J・ロドリゲス、モドリッチら世界的スターがそろっており、

    「世界最高の選手たちがいるこのチームにいられるチャンスを与えてもらったことを心の底から感謝している」

    とチームメイトに敬意を表すと、「まずは頭、気持ち、ハートで楽しみ、僕はチームを助け、
    タイトルがもたらされるように100%を尽くすよ」と決意を示した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140902-00138783-gekisaka-socc

    【一方、マンUからレアルへステップアップのチチャリート「このユニフォームを着たくない選手なんていない」←一方ってなんだよwww】の続きを読む

    【サッカー】香川、ドルトムントに復帰決定 ドイツ紙

                images-625

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 21:59:51.30 ID:???0.net
    サッカー日本代表香川がドルトムント復帰へ 

    サッカー日本代表香川真司がマンチェスター・ユナイテッドから
    ドルトムントに復帰決定と、ドイツの大衆紙が。

    2014/08/31 21:38 【共同通信】
    http://www.47news.jp/FN/201408/FN2014083101001689.html

    【【シンジていいんだよな!?】香川、ドルトムントに復帰決定 ドイツ紙】の続きを読む

    【サッカー】香川ドルトムント復帰にFIFA公認代理人「安易な出戻りは危険」
                   images-597


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 12:35:30.45 ID:???i.net
     FW香川真司(25)の古巣復帰は正しい選択なのか。マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)のルイス・ファンハール監督(63)から構想外と見なされた香川は29日、2012年6月まで所属したドルトムント(ドイツ)への移籍が濃厚になった。

    MVP級の輝きを放ったドイツで復活を目指すが、国際サッカー連盟(FIFA)の公認代理人はこの動きを一刀両断。「安易な出戻りは危険」と警告を発した。


     アルゼンチン代表MFディマリア(26)が英国史上最高額の移籍金となる5970万ポンド(約103億円)でマンUに加入したことで、香川は完全に戦力外扱いとなった。

    残留を基本線にしていた香川もさすがに方針転換を余儀なくされ、退団を決意。

    バレンシア、アトレチコ・マドリード(ともにスペイン)、ユベントス(イタリア)、ベシクタシュ(トルコ)などが移籍先に挙げられているが、29日付の地元紙「ルール・ナハリヒテン」は、ドルトムントが移籍金をめぐりマンUと交渉中と報じた。

    同紙はドルトムントのスポンサーだけに信ぴょう性は高い。英紙「デーリー・メール」(電子版)も移籍間近と報じ、香川が29日中にもドルトムントに赴き、メディカルチェックを受けるとしている。

    4年契約の完全移籍で、30日にも正式発表されるとの情報もある。どうやらかねて浮上してきた古巣復帰に落ち着きそうだ。

     香川は「試合出場機会が多く、欧州チャンピオンズリーグ(CL)の出場権があるクラブ」へのこだわりを捨てていない。

    その条件を満たし、恩師のユルゲン・クロップ監督(47)が率いるドルトムントは移籍先としては最適に見えるが、代理人の一人は「賢明な選択ではない」という。

     その理由として「今のドルトムントのメンバーは以前と比べてテクニカルな選手が減った。中盤にケガ人も多く、中心選手のMFロイス(25)の去就もハッキリしない。

    ドルトムントなら香川のパフォーマンスが復活するといわれているが、周りとかみ合わない恐れもある」と指摘。

    香川と好連係を見せてリーグ制覇に貢献したMFゲッツェ(22)やFWレバンドフスキ(26)らはバイエルン・ミュンヘンに移籍し、刷新された現メンバーとの融合は未知数だ。

     さらに同代理人は「今の香川に必要なのは自信を取り戻すこと。もし、最後のとりでのドルトムントで失敗したら欧州での居場所を失いかねない」とアドバイスしたが…。

     26日の試合中に脳振とうを起こし9月からスタートするアギーレジャパンのメンバーからも外れた。ドイツで復活できればいいが、古巣の現状が“香川向け”ではないのも確か。今後もいばらの道が続きそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140830-00000012-tospoweb-socc

    【【東スポ(笑)】香川ドルトムント復帰にFIFA公認代理人「安易な出戻りは危険」】の続きを読む

    このページのトップヘ